FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サタデースーパースペシャル

20200801084241d5a.jpeg
202008010842508d0.jpeg
2020080108425910c.jpeg
2020080108430969d.jpeg


銀座「大石」さん

20200727224626952.jpeg
20200727224637684.jpeg

202007272304368d2.jpeg
2020072723072419e.jpeg

後ほど

四谷「北島亭」さん

昨年の4月に偉大な巨匠御二方と大石シェフさんがご来店していただいた折に、8月の終わり頃に大石さんに北島亭さんにご予約をしたいのですが、と聞きましたところ、大石さんから酔いがさめるような爆弾発言をお聞きすることになりました。
「大将まだこの話、内緒にしていただきたいのですが…」
あれから1年以上経ちましたし、もう大石さんの銀座のお店も一流店の仲間入りした今では、もう解禁して宜しいかと思います。
「大将、私近々7月いっぱいで北島亭を辞めることになるんです…。」
「え??!本当でっすか」
20200630071013a7f.jpeg

本日は、当店のお客様でもございます、すべて頭文字がKがつく御三方の皆様と、ちなみに僕もKですが(笑)四谷にございます、北島亭さんに来ております。
皆様、日本屈指と言っても良いハイレベルな味覚をお持ちになられます食の重鎮の方々ばかりでございますので、
テーブルに座っただけで、なんとも言えない緊張感が漂っております。この場にいられるだけで、とっても幸せな気分でございました。
本日はよろしくお願い致します。
20200630071025664.jpeg

この日は、偶然にも銀座にオープンされました
「銀座大石」さんの開店日でございます。
そんなわけで、こちら北島亭さんには、あの明るさ満点の屈託ない笑顔が素敵な大石さんは、おらっしゃいません。ちょっと残念ではございますが、
でも大石さんの念願の晴れのお披露目の日、心の中で、おめでとうございます🎉と祈っておりました。
20200708000151366.jpeg

今回の北島さんのお料理、過去3回いただいたものよりも、全体を通して、塩味が控えめであったのがとっても印象的でありました。後日、当店のお客様のT様ご夫妻様のお計らいで銀座の大石さんのお店にお伺いする機会をいただきまして、そのお答えがなんとなく分かった気が致しました。
202007072356059e1.jpeg

個人的には、北島さんの真魚鰹の火入れが、神の域で、唸らされました。このあとに、大石さんでも真魚鰹を頂く機会がございましたが、見事に大石さんも師匠の技をしっかり自分のものにされておられて、師弟愛を思わず感じ入ってしまいました。
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)すげぇなぁって、男、北島さんの厳しい指導の物凄さを…大石さんはしっかりと受け止めておられた。
本日は、御三方夢のようなひとときを、多分、二度とはないメンツの方々とお食事をする機会を得まして、身に余る幸せでした。
食の素晴らしさを改めて感じ入りました一夜に、感謝です。

お盆入り

東京は昨日、お盆を迎えました。
202007140601372ae.jpeg

こうして迎え火を焚きますと、自ずと亡き両親の色々な想いが浮かんできます。

青イチジク「キング」

アメリカ原産の青イチジク「キング」。
糖度16度という宮崎のマンゴークラスの甘さ。
2020070404043717f.jpeg

一つ600円とかなりのお値段ではございますが、
一口食べて見ますと、思わず笑みが出てしまいました。
202007040404465a1.jpeg

個人的には過去一美味しいイチジクかもしれませんね。