ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



尾州の檜のカウンター

CAVCUY0F.jpg
開店から使用しております当店のカウンターは、尾州の木曾檜の一枚板でございます。
いにしえより日本三代美林と呼ばれます尾州木曽檜、青森ヒバ、秋田杉。
尾州木曽檜とは、江戸時代の頃より徳川の尾張藩の直轄地であった長野県の木曾谷から岐阜県
の木曽川上流地域にわたる森林地帯で生産される天然檜を尾州の木曾檜と呼ぶそうであります。
平均樹齢280年と言われますその尾州木曽檜が知人の大工さんのお話によりますと、今では全く
といっていいほど在庫がないそうでありまして、うちの店のカウンターを見るたびに、こんな
尾州の木曽檜のカウンターなんて、もう作れないし、替えがきかないから一生大事にしたほうが
いいよ、とよく言われます。
自分が中学生時代だった頃より、週に一度このカウンターを洗う役目を父親から無理やり押し付
けられて、最初は、そのカウンター洗いがいやでいやで仕方がありませんでした。
そのカウンター洗い、自分が大学を卒業するまでその後もやらされていました。
自分が社会人になりまして、修行先の店や、外食でよそのお店のカウンターを見ると、うちの
カウンターって他と比べてみてもよさげじゃないと思うようになりました。
不思議なものでして、あんなに昔はカウンターを洗うのが嫌いだった自分が今では、結構率先して
やるようになりました。面白いものであります。財産らしい財産は全くない家でありますが、
このカウンターだけは唯一、財産といってよいかもしれません。
将来、大地震が来て家がもしかして倒れるまでは大事にしなければとは思ってはおります。
その時がないことを祈りたいとは思いますが、、先の大地震もありましたし、こればっかり
はわかりませんですね・・←クリック