ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



淡路島産鱧のすり身入り玉子焼き



恐ろしきお値段の韓国産鱧

キロ8000円のあり得ないお値段。

僕には淡路島、天草で充分。

共食い・・?

先日、大分産の鱧を捌いていましたら、
お腹から奇妙なものが出てきました。
写真 2
細長い、嘴が長く、鱧のようにも見えますし、
なんだかは分かりません。
ぱっちりとした目はまさに鱧なんですが、
嘴の雰囲気はちょっと違うようにも思えますが・・・。
鱧の稚魚ってみたことはないので、
これがもし鱧だとしたら、レアだな。

鱧の季節

梅雨の季節が近づきつつあるこの時期に
いよいよ市場では熊本県天草から梅雨の時期の
代表的な魚、鱧があちらこちらでお目見えするようになりました。
CAMC4VRW.jpg
もう鱧か・・・と今年もたくさん捌くことになるんだろうなあと
秋の松茸のシーズンまでこれからいろいろとお世話になるこの魚に
なんともいえない久しぶりの感覚をゆっくりと戻すように骨きりを・・
鱧を上身にして、残った骨を炙ってそれで出汁をとりました。
CAV0ADPK.jpg
鱧の身に葛うちしまして昆布だしで湯がきまして、先ほどの
骨から取った出汁とあわせて
CAG3XZQZ.jpg
今年の最初の鱧料理
鱧のジュレを作ってみました。
お味は若干塩味が薄かったかなあ・・(苦笑)
まあ最初ということで。
梅肉がやっぱり必要ですね。←クリック

今年最高の鱧と言っていいでしょう

熊本は天草のはも。
はも料理の王国と言っても良い京都の一流どころのお店では
今や韓国産のはもが主流になっております。
韓国産のはもは国産ものよりも、骨が若干柔らかくて
脂ののりがあるのが特徴でしょうか。
それに対して淡路や天草のはもは、さっぱりとした味わいと
皮に旨みがあるのが特徴でしょうか。
僕は日本人であるがゆえ、やはり鱧は国産物にこだわりたいですね。
CAUH80YH.jpg
卸してみても、透き通ったほれぼれとした身
CA8IS47P.jpg
この肉付きの良さがなんともいえません。
CA59G73Q.jpg
さてどのように調理いたしましょうか。←クリック