ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



今一番美味しい果物だろうなぁ。

201805171045256f6.jpg

宮崎のマンゴーの歴史は、昭和60年(1985年)JA西都からはじまりまったそうです
。宮崎でのマンゴー栽培は、30年近く前にさかのぼります。
1984年、当時、JA西都の果樹係長として農家に栽培を指導していた楯彰一さんが、沖縄視察で出会ったマンゴーに感銘を受け、宮崎に持ち込んだのが始まりだそうです。
その後数名の生産者の夢と志のスタートであったそうであります。昭和61年に2戸、翌62年に8戸が栽培を始められたそうですが、それは苦難の連続だったそうです。
果実に黒斑が入る病害に悩まされ8年程は無収入状態だったそうです。
ところがあるとき自然落下したマンゴーを食べてみたら、これまでにない美味しさを発見。そこから西都独自のネットを使った完熟マンゴーづくりに取り組まれ、
大きさ350グラム以上、糖度15度以上という厳しい基準をクリアしたものだけにつけることができるブランド「太陽のタマゴ」を開発することに到ったそうです。
2018051710453552b.jpg

マンゴーは美味しいだけでなく、美容と健康に良い栄養素を非常にたくさん含んでいるとか。
マンゴーの可食部100g中には、カリウム170mg、βカロテン610mcg、ビタミンC20mg、ビタミンE1.8mg、カルシウム15mg、リン12mg、マグネシウム12mg、食物繊維1.3g、葉酸84mcg、その他ビタミンB6、B2、B1を含んでいるそうであります。
気になるカロリーは64kcal、コレステロールは驚きの0mgなんだそうです。
活性酸素を減少させ、老化を防ぐ働きのあるβカロテン(プロビタミンA)をはじめ、貧血気味の方や、妊婦の方に重要なビタミンの一種、葉酸も豊富に含まれているそうであります。
また、塩分(ナトリウム)の排出を促進するカリウムも比較的多く、高血圧や動脈硬化、脳梗塞や心筋梗塞予防にも作用するそうであります。

蒲郡みかん

ハウスみかんの最高峰と言われる
愛知県蒲郡のみかん。
ハウスものって、どうなの?と、みかんはやっぱり露地物じゃないのかな?と訝しげにいつも思うのですがまあ
試しに買ってみました。
はてさてお味の方は…?
20180419142209719.jpg

みかん🍊
みかんと言えば通常温州みかんのことを指す。
日本の「ミカン」の歴史。
ミカンとして最初に日本に広まったのはキシュウミカンだそうです。中国との交易港として古くから栄えていた肥後国八代(現熊本県八代市)に中国浙江省から小ミカンが伝り、高田(こうだ)みかんとして栽培され肥後国司より朝廷にも献上されていたそうです。
それが15 - 16世紀ごろ紀州有田(現和歌山県有田郡)に移植され一大産業に発展したことから「紀州」の名が付けられたそうです。また江戸時代の豪商である紀伊国屋文左衛門さんが、当時江戸で高騰していたミカンを紀州から運搬し富を得た伝説でも有名である(史実ではないとされる)。また江戸時代初期、徳川家康が駿府城に隠居したとき、紀州からキシュウミカン(ホンミカン)が献上され、家康が植えたこの木が静岡地方のみかんの起源とされているそうです。 静岡のみかんの起源には富士市(旧富士川町)の農夫が外国から移植した経緯もあり、家康が起源のみかんとは歴史も古く品種も異なるとか。

ウンシュウミカンは当初「長島蜜柑」「唐蜜柑」等と呼ばれていたそうですが、種子を生じない性質から武士の世にあっては縁起が悪いとされ、ほとんど栽培されることはなかったそうです。しかし江戸時代後期よりその美味と種なしの利便性から栽培が行われるようになり、明治27年(1894年)頃から生産を増やして徐々にキシュウミカンに取って代わるようになったそうです。「温州蜜柑」との呼称が一般的になったのもこの頃なんだそうです。
しかし、中国の浙江省温州原産ではなく日本の不知火海沿岸が原産と推定される。農学博士の田中長三郎氏は文献調査および現地調査から鹿児島県長島(現鹿児島県出水郡長島町)がウンシュウミカンの原生地との説を唱えたそうであります。
ちなみにみかんを漢字で書くと蜜柑。
昔はみっかんと呼んでいたそうですが、いつのことから、みかんと呼ぶようになったそうです。
ハウスみかんの栽培を始められたのが
昭和48年、佐賀県唐津市のみかん農家さんが最初にやられたそうです。

今年一番印象に残る果物の候補に挙げられるかもしれません。


甘さが半端ないって…


苺の王様登場



黒イチジクの魔力

あなたも取り憑かれてしまいましたか。

その甘さは犯罪です。ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ