ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



圧倒的な人間力

北海道の真髄は
人の温かさ。
これに尽きるのではないでしょうか。

東京では得られないこの感覚。

土地の広さから来るものなのか、スケールの大きさ。
人間の大らかさ。其処彼処の場面で否応なく感じてしまいます。
見習わなければ、と行くたびに思ってしまいます。
なんもなんも。


WHOLE FOODSのエコバッグ

CA5PQUGB.jpg
CA76YO80.jpg

当店のお客様Mさんよりアメリカ合衆国のワシントンDC出張のお土産で
「WHOLE FOODS」のエコバッグとブルーベリーのスコーンと
乾燥プルーンをいただきました。ありがとうございました。
「WHOLE FOODS」のお店は全米ではナチュラルオーガニックの
お店では一番メジャーなお店なんだとか。
自然食品の先進国のアメリカでは、オーガニックとナチュラルの違いついて
次のように定義されているとか。
米国農務省によりますと、
オーガニックとは
「認可された手法で生産された食品、あるいはその他農業製品のことを指す、表示用の用語である。その手法とは、資源の循環を育み、生態系のバランスを整え、生物多様性を保護することが可能な、文化、生物、機械を使用して行う農法を統合したものである。合成肥料や下水汚泥、放射線照射、遺伝子操作は使用しない。」
一方、ナチュラルについては、お肉類のみに規定があるそうでして、
ナチュラルとは
「肉や肉類の生産に使用される家畜には、成長促進剤、抗生物質、哺乳類動物・鳥類・水生生物由来の飼料を与えてはならない。」
とあるそうであります。

ナチュラル・オーガニックの商品については、いまいちまだまだ分からないことが
多いので、機会をみつけて、その手のお店をこれから伺ってみたいなあと
思っております。
Mさん素敵なお土産をありがとうございました。←クリック