ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



船場汁

安くて旨い。
個人的には、すきな汁もの。
船場汁(せんばじる)は、大阪の問屋街である船場で生まれた料理です。
塩サバなどの魚類とダイコンなどの野菜類を煮込んで作る具沢山の汁です。
塩サバの身、頭、中骨などを切り、ダイコンとコンブをいれて水から煮る。
アラが肝要で切り身だけでは味が出ない。 具が煮えたら醤油で味を整える。
薬味としてネギを入れます。

CAP6D987.jpg
ことに秋口の鯖は身よりあらの方が旨いよなあと
思わず思ってしまいます。
まあ好き好きですが・←クリック

礼文島香深の利尻昆布

利尻昆布の最高品質。
礼文島香深産の昆布。
rebun-tenpiboshi.jpg


昆布の産地の最高峰、礼文島香深浜産利尻昆布は平成元年から毎年の昆布を囲い続けて
いるそうであります。
 日光を遮断した昼なお暗い昆布蔵。空調設備が完備された、近代的な建築ということ
を忘れさせるのは、「わらで編んだむしろ」に覆われ、うずたかく積まれた昆布の姿。
 ゆったりとした贅沢な時間の流れ、ひんやりとした空気、蔵内を包む昆布の香気の中
に立つと、時を超えたような感覚すらおぼえるそうであります。
ヴィンテージ昆布に囲まれた贅沢な時間と空間、僕も味わってみたいものです。
CA1V2I6G.jpg
ヴィンテージワインにも似た礼文島香深の囲い昆布

高くて買えなかったのですが、行きつけの昆布屋さんのポイントが結構貯まったので
引き換えでようやく先日手にすることができました。
これでお出汁を取ったら、なんともその昆布出汁の旨いこと・・。
いやあスケール感のある昆布出汁。なんとなく素敵なオーケストラを聴いた
のにも似ているようで・・・。
やっぱり高いだけのことはありますね。
でも難点はこの昆布出汁に対抗できるかつお節が今時点では見つからないということ。
使っているかつお節、全て負けてしまいます。
ちょっと色々探って見ます。←クリック

ひさしぶりに作りましたが・・

なかなか美味しかったです。
CA5AQHQZ.jpg
炒り子で出汁をとりまして、
CA48AAQG.jpg
京都の西京味噌をときあわせて、
具にこれからの時期美味しくなるとらふぐの白子の焼いたものを・・

当店のお客様Mさんが以前赤坂の名店「もりかわさん」で食べて美味しかったということで
僕も白子入りは初めて作りましたが、なるほどと思いました。←クリック