ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



おばの店閉店。そしてアホな男が一人いました。パート4

叔母の言うとおりに歩いたけれども、みどり台という駅についたのは、10分ではなくて、20分も懸かってしまい、すでに駅に着いた時には2分前に電車が行ってしまった後であった。駅に着いて東京方面の上りの時刻表を見ると23時代の時間だと3本しか電車が走っていなくて、次の電車だと46分の津田沼行きの電車が最後にあるばかりであった。ま、津田沼駅に行けば、まだ電車があるでしょと思って、酔いの気分もありまして余裕こいていましたが、電車に乗り、津田沼駅に着いた時には目が点になってしまった。12時を10分ちょっと過ぎた頃に京成津田沼駅に着いて、ホームに降りると、この電車で上り電車が終了しましたという放送が流されていました。え?まさしく呆然!しばし呆気にとられて、降りたホームに誰もいなくなって自分一人が取り残されていると、しばらくしてなんとホームの電気が消えてしまいました。え?これってまじやばくないですか?これにはびっくりで、酔いの気分も思わずぶっとんで、これからどうしようと思い、しばし考えて、そうだ津田沼なんだからJRがあるじゃないと思い、たぶんこの駅の隣にあるでしょうと思って、急いで改札まで行き、駅員のおじさんにJRの津田沼駅はどこですか?と尋ねると、JRですか?ああ、ここから1㌔ぐらい行ったところにありますよ、と説明されて、これを聞いてまた、しばし呆然とする。え?一㌔?隣にあるんじゃないのかよ!まじっすか?どないするべえ?どうしようか?おいおいおいおい・・・・タクシー拾って取り合えずJRの駅まで行ってみるか。そうしようと思いまして、駅前のタクシー乗り場まで行ってみると、なんとタクシーが一台もない・・・・??何でや?何で一台も止まってないの?おいおいおい・・・やばいよ、これは・・・どうしようか?ええ!どうすんべなあ?えええい!走るか!しょうがありません駅まで走ります。携帯の地図を頼りにJRの津田沼駅まで走り始めました。何でここまで来て走らなければならないのか、訳が分りませんでしたが、走りつづけました。ところが悪いことは続くもので、途中えっさほいさと走っているときに地図を確認したくてズボンのポッケットの中に入れていた携帯を取り出そうとしたときに、出した拍子に一緒に何かがズボンからこぼれ落ちるものがありました。鈴の音と一緒にそれが地面に落ち、歩道脇の排水溝に沿って走っていたのが運悪く、排水溝に等間隔で空いている小さな四角い穴の中にそれが弾むようにぽちゃんと入って行きました。え?それが自転車のカギであると反射的に判り、しばしまた呆然とその場でへたり込んでいまいました。まじかよ・・・なんでやあ!なんでこうなるの?その場に5分程いただろうか。大きいコンクリートで出来た排水溝を持ち上げようとしてもぜんぜんびくともしません。あたりは街路灯があるばかりで、暗くてよく現場が見えません。さすがにこのときは今は自転車のカギも大事でありますが、やはり時間の方が大事でありますと、泣く泣くこの場を諦めて、また再び津田沼駅を目指して走り始めました。おおお、途中何度も後ろを振り向きながら、自転車のカギちゃん、さいならあ・・・(泣)しかし、この程度の悪夢はまだまだ余興に過ぎませんでした←つづく