FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



れきしシリーズ 2

東向島について。

僕の住んでいる東向島という町は、昭和30年代の終わりごろまでは、寺島町という名前でありました。その寺島という名前の歴史は古く、この地にあります、蓮花寺さん法泉寺がそれぞれ建立された、鎌倉から室町時代にかけてより、この地が当時、川中島のような地形だったことにより、この二つのお寺さんがある島ということで、寺島という名前がついたそうであります。逆に今、地名として使われております向島という名前は、
「大川向こうの島」つまり「浅草の対岸の意」としている。元は3代将軍家光のころ、幕府の
野菜畑が、現在の鐘ヶ淵中学校の一帯にあって、「御前栽畑」といった
やがて木母寺西、都営住宅と東白髭公園が接する辺りに建てられた「隅田川(関屋)御殿」のお庭(御
前栽畑)を、幕府が正式名称として「向島」と呼んだことに始まり、江戸市民がこの御殿周辺の地
を「向島」と呼び習わすようになった(隅田川叢誌・墨田区史より抜粋)

昭和40年以降、寺島から向島の東にあるという意味で、地名を東向島という名称に変わりました。今では寺島という名前は、僕の母校である、第二寺島小学校と、第一、第三のそれぞれの小学校の名称にあるだけとなってしまいました。ちょっと寂しい限りでありますね