ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



さむういときはやっぱすあんこうちゃんだべえなあ、んだんだ・・・んだなあ・・

毎日、寒いですねえ。いやあしばれます。皆様のご家庭でも鍋料理が多いかと思います。
当店でも、鍋のコースの注文を承る場合が多いこの頃でございます。

本日は北海道の函館から大きなあんこうが届きました。
CA64BPUD.jpg
あんこうといえば、身がぶにゅぶにゅして安定感がございませんので、こうして口のところに
釘を刺して、固定させて、いわゆる、さばくのは吊るし切り。この迫力ある顔は、お客様の
誰かに似ているような。おいおい誰だよ・・
CA9TNHGJ.jpg
上身と肝とあらに取り分けます。上身はお刺身にして、肝は蒸し上げ、あらはさっと
湯通しします。
CAGKK5GJ.jpg
あんきも。
海のフォアグラと言われ、ビタミンEを豊富に含んでいます。またあんこうの肝には、ビタミンA、亜鉛、銅、DHA(ドコサヘキサエン酸)、 IPA(イコサペンタエン酸)などを多く含みます。ビタミンEは、その抗酸化作用により、老化を防ぐとされ、亜鉛は、味覚障害の改善へ働きかけると言われています。 IPA(イコサペンタエン酸)は、血液をサラサラにする作用があるとされ、、DHA(ドコサヘキサエン酸)は、頭の働きを高めると言われています。脂が多すぎて体に悪そうと思っておりましたら、意外とこんなに栄養があるとは思いませんでした。

CAIIV3FE.jpg
あんこうのからあげ。ビールもうめえっすな。
CAIN7MXQ.jpg
あんきもを裏ごして、みそを加えて、鰹と昆布のだしを少しずつくわえて、なべの出汁を作り、
そこに野菜とあらを入れて、ぐつぐつ煮込んでいきます。みそと肝の香りがぷーーんと、。たまりませんなあ。
個人的には、あんこうの胃袋が大好きでありまあす。
CA6NFJJ3.jpg
〆はやっぱす、雑炊だべ。雑炊食べる頃には、ああ身も心もぽかぽか温か・・・
CAV4LHTC.jpg
寒い時はやっぱ、鍋っすねえ。今夜は豚しょぶ?それとも、おでんかなあ?迷いますね。。。←クリック