ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



とあるハードな休みの日

とある休日の日。
この日の予定はまさに芸能人なみの強行スケジュールでございました。
休みというよりも、普段の仕事日よりも忙しかったように思えます(苦笑)
今振り返ってみてもなんとかこなせてほっとしております。
朝8時半に家を出まして、お彼岸がすでに終わってしまい、先祖のお墓参りに
行けなかったもので、祖父母のお墓があります千葉県松戸市にございます
東京都八柱霊園へ・・
CAKSKHIJ.jpg
途中にございます墓石屋さんで、お線香としきみを買い、祖父母のお墓へ。
しきみをお供えしようと思いましたら、なんとしきみのお花が咲いておりましたので、
思わず写真を・・。帰ってから調べてみると、しきみの花は春先に咲くんだそうであります。
CAILACZR.jpg
お墓参りを終えて、続いてJR松戸駅前にございます伊勢丹松戸店へ行きまして、
僕の弟の子供がこの日、お誕生日でしたので、ケーキとお菓子をいくつか買いに・・。
そのあと、以前から気になっていたこれまたJR松戸駅前にございます
「中華蕎麦 とみ田」さんへ

CA8GZ3Z7.jpg
お店の開店10分前の午前10時50分に行ったとたんに随分と並んでいるのにびっくり。
すげえなああ・・人気店なんだ!
参ったなあ・・・何人並んでいるのか数えてみますとざっとみたところ55人。すげえ・・。
おいおい、どうすんだべえ・・・やれやれ・・・(苦笑)
並ぶのどうしようか、かなり迷いましたが、ここまで来たんだからまあ
しゃあないよなあ・・・ということで最後尾の若い女性2人連れの方々の後ろへ
並ぶことに・・・。
過去、色々なラーメン屋さんに行きましたが、西新宿の「麺屋武蔵」さん本店で55分。
大崎の「六厘舎」さんで1時間40分、そしてこちら「中華蕎麦とみ田」さんでは
2時間15分も待ってようやく中に、後ろをみてもまた随分と並んでいるよ・・ご苦労様です(苦笑)
CA9TGXHI.jpg
2時間」15分も並んで食べた「つけ麺」のお味は・・・
ちょっと微妙・・(苦笑)
多くは語らないでおきましょう・・・。20代の人向きという感じでしょうかねえ。
ごちそうさまでした。


CAT05UDC.jpg
「中華蕎麦とみ田」さんのお店を出ますと、時間がすでに1時15分を過ぎていまして、
このあと2時に当店のお客様のS様の会社訪問に行く予定になっております。
急いで車の止めておりますパーキングまで
戻り、急発進もいいところで、自宅に戻ることに・・。
途中120キロも出してしまいました・・(汗)
なんとか自宅に2時10分前に戻って、F1のオイル補給並みの早技で、ケーキ類のお土産を
冷蔵庫に入れて、すぐさま自転車に飛び乗り、墨田区の八広にございますS様の会社へ・・・
またすっ飛ばしてぎりぎりの2時ジャストの到着!なんとか間に合いました。良かったあ・・。
CASBNZEM.jpg
思えば、会社見学というのは、自分が中学の時の「朝日新聞社」を見学して以来
かもしれません。

S様の会社「日向工業」さん。
半導体に使う製品を作られておらしゃいます物凄い会社でございます。
ここでS様には本当仕事の貴重なお忙しいお時間なのに、こんな僕のために
懇切丁寧に会社内を案内してくださいまして誠にありがとうございました。
CAZBNOR3.jpg
会社にはそれぞれの工程があり、受付、商談、製品設計、製品製作所、仕上げ所、
第一検品所、最終検品所、出荷、クレーム処理といった流れがあり、一つの商品を
作るのに本当に多くの方々の手が加わっていることが今回の訪問で良く分かりました。
今回の訪問では社長様をはじめ、工場長のKさんの実に意義深いお話も聞くことが
できました。工場長のKさんのお話の中で僕が「職人さんは我々板前の世界では10年で
一人前という流れがございますが、こちらではどうですか?」とお聞きしますと、
「いや、何年という期間はない、ようはその人間のやるき次第ということ、最近の職人は
仕事の終わる時間ばっかり気にして、なかなか根を詰めてやる人間が昔に比べると少ない
傾向にあると」僕にもずっしりとくる重い言葉でお答えいただきました。

貴重な会社訪問の機会をいただきましたS様にはこの場をおかりしましてお礼申し上げます。
S様の会社をあとにして、すぐさま家に戻り、ケーキ等を詰め込んで、僕の弟のあります江戸川区
にあります自宅へ。最近2月の終わりに僕の弟も和歌山から東京に戻りまして、新しい新居へ。
姪っ子の誕生日のケーキとお土産をいくつか渡して、これまたすぐさま家に戻って、
夜の7時に当店のお客様Aさんと待ち合わせております某高額フランス料理店へ・・。
これはまたあらためて・・。
本当この日はハードな一日でありました。
お疲れ様です。←クリック