ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



素晴らしい味わいでありました愛媛県八幡浜のオコゼ

普段はあまりおこぜとかは、よほどのお客様からの
ご要望がないかぎりは買わないのですが、
先日、行きつけの白身魚等を買うお店で、またまた
安くするから持ってようと、またこちらの気の弱さに
付け込まれて、お付き合いで買わされてしまいました><

291PX-~1
愛媛県の宇和海に面している八幡浜。
宇和海に面している四国一の漁業の港町と
呼ばれているそうであります。
こちらで揚がる魚は近年、鯛や、いか、鯵、サバ、などは
かなり評判も高く、築地でも人気を博してくるようになりました。
Sadamisaki_04.jpg
そしてこちら八幡浜で獲れましたおこぜ。
CAE9RT79.jpg
おこぜは、瀬戸内、九州地方で揚がるお魚でありますが、
この八幡浜のものもこれがまたなかなか素晴らしい味わいで
ございました。
CAT46ZYT.jpg
オコゼ、正式名オニオコゼは、旬はこれから初夏から
秋にかけてが美味しいとされます魚でありまして、
別名、夏の河豚とも呼ばれておりまして、
その薄造りの身質の旨さには定評があります。
よく河豚屋さんなどは、夏場河豚の代用品として
扱っているお店もございますね。
僕の修行しました京都の「やました」もよくこの魚を
扱っておりました。

超低脂肪・低エネルギーの白身魚のオコゼは
たんぱく質が豊富なので
さっぱりとしている割に濃厚な旨味があります。
ミネラルでは、血圧を下げるカリウム・活性酸素を分解する
マンガンを多めに含んでおりまして、
ビタミンでは、貧血を防ぐビタミンB12が多めだそうであります。

100x100_658715.jpg

おこぜといえば、個人的には赤だしが一番
美味しいのではないかと思うのですが、
オコゼの頭等で取ったお出汁の赤出汁は
実に滋味深い、しみじみと心に染み入る
逸品ではないでしょうか。←クリック