ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



横浜シリーズ パート1 フランス料理「エリゼ光」さん

港町ヨコハマ。ほんのりとした潮風がどことなくこの街に伺うと
素敵に漂ってくる匂いを感じます。
僕の住んでおります隅田川の川風とは違う、海の潮風。
なんともその醸し出す軽やかな雰囲気に、自然と気持ちが明るくなってくるような・・。
元町、中華街、山下公園、外人墓地等、これらの名前の付いた場所へ
行きますと、過去に遠い異国との玄関の街だったことによります自らも
教科書では決して分からなかった、自分なりの歴史への判断がなんとなく
輪郭がはっきりと掴めるような体験を感じられて、なるほど、そうだったのかと。
CAJ9T2HF.jpg
当店のお客様Iさんは学生時代より、このヨコハマの街に通われたそうです。
Iさんのクールでダンディなその風貌からして、港町ヨコハマがとっても
お似合いになるなあとこの日、ヨコハマの名所を一緒に巡ってみまして、
感じてしまいましたが、そのIさんがとっても気に入っておらっしゃる
フレンチのお店。ヨコハマの小高い丘にあります外人墓地のちょうど
真向かいにありますフレンチのお店「エリゼ光」さんにこの日お伺いさせていただきました。

CAZHYD8X.jpg
お店の名前はご主人の名前の光さんから付いたもの。エリゼというお名前を付けたこと
からも、店内の内装は、なんとなくシャンデリアがあったり、ワイングラスの入ったケースも
フランス製のもののように見えましたし、窓のレースも、外のベランダもなんとなく南仏のニース
やモナコあたりのお店を意識したような出で立ち。フランス色を感じますね。
ご主人の光さんはジャニーズグループのTOKIOの城島君にくりそつのカッコイイ方。
ソムリエールのFさんは、宝塚のスターのような目がくっりとした美人な女性。
なんとも個性的なお二人が実に素敵に温かなおもてなしをしてくださいました。
Iさん、本日はよろしくお願いいたします。^-^
CA92D25P.jpg
エリゼ光さんのお料理は、地場の神奈川県の三浦で採れたお魚と野菜を中心とした食材に
ご主人のエッセンスを加えた料理をおだしになられております。
魚と野菜と果物が見事に組み合わさったお料理でコースが進められます。
基本お肉料理はないそうでして、神奈川県の地場のお肉の葉山牛の素晴らしいものが
入ったときはコース料理に加わるそうです。
CAU8B48P.jpg
釜揚げのしらすの自然の塩味が絶妙にマクワウリを使ったスープと相まって、
シャンパンと見事に合っていました。エキストラバージンオイルも良い仕事していましたね。
CABGVZZL.jpg
三浦で採れたかぼちゃをすり込んだ自家製のパン。美味しくてお代わりを何度も
してしまいました。このお代わりがあとで、大変なことになるとは・・・
CAPCT1UG.jpg
三浦で採れたスイカを使ったガスパッチョ。塩締めをしたゴマ鯖を添えて。
この日一番印象に残った料理でしたでしょうか。
光さんのお料理の印象は、塩の使い方がとても適切だなあということでしょうか。
薄くも無く、濃くも無く。ぎりぎりの塩梅の塩加減が旨い。
素材が勝負の料理であることからも、基本テクがしっかりしているなあと思いましたね。
CA0PJIJC.jpg
三浦で採れためじまぐろ。水ナスの使い方はちょっと微妙に思いましたが、
めじとバジルのソースとの相性は好印象でした。このバジルソースはとっても
素晴らしかったですね。
CABHYOD9.jpg
三浦で採れた殻うにと紫いものスープ仕立て。
三浦のウニも美味しいじゃないですか、これは新鮮な驚き。
築地には三浦の生うには入らないので、これは光さんならではですね。
CAO72SZT.jpg
三浦で採れたうちわえびを使った料理。
素材が良いから、この軽めのオレンジのソースでも充分なバランス。
伊勢海老やうちわえびの料理は見栄えはいいのですが
ただ甲殻類ならではのちょっと食べにくいのが難点ではあります。
僕も甲殻類を料理を提供するときは、殻ごとだせばよいのか、
それとも量は少なく感じますが、身だけを出せばよいのか悩みます。
このあたりが、お店のご主人の考え方にも寄りますね・・。
CAMCIOFS.jpg
三浦で獲れましたあわびを使ったお料理。
あわびの料理で一番美味しいのはどれがいいでしょうかねえ。
難しい問題です。火をどのくらい入れればよいのか。
光さんのお料理も一つのやり方ではありますね。
CAC1FULB.jpg
後半の方は時間外にもなってしまって、お店の皆さんのも本当ご迷惑
をかけてしまったようにも、思いましたが、そんなことを微塵にも
思われない、光さんやFさんをはじめ他のスタッフの皆さんのお客様を
とっても大事に思われる凄いプロ意識には、思わず脱帽いたしました。
なかなかこういう気持ちはできそうで、できないんですよねえ。
ヨコハマのプロフェッショナルをまざまざと感じたこの日の
午後でございました。
Iさん素敵なお店にお誘いいただきまして誠にありがとうございました。
外人墓地に、その向こうにはランドマークタワーが見えます。
このお店でしか見ることができない眩い景色は光さんの宝でもあります。←クリック