ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



のどぐろ

のどぐろという通称の方が有名の赤むつ。
その語源としては、赤い色をしたムツの意味で、「むつ」とは「脂っこい」
ことを「むつっこい」、「むつこい」、「むっちり」、「むつごい」という
から来ているそうです。すなわち脂っこい魚という意味合いでしょか。
CAHJ67RT.jpg
のどぐろをこのように開いてみますと、喉部分が黒くなっています。
CARF3THO.jpg
のどぐろの産地で有名な佐渡や能登、山陰では高級魚として扱われ、
島根県浜田市では「ノドグロ」の名称で市の魚にも指定されているそうであります。
品の良い脂がありまして、その上品な味わいから、焼いても煮ても美味しいお魚で
ございます。
生態としましては、、水深100 - 200mに生息する、割と深海に生息するお魚
だそうであります。寿命は雄が5年、雌は10年と言われているほどで、
成長が遅い魚だそうです。

産卵期の6月から10月の間を除けば、ほぼ味的には均等に美味しいお魚でございますね。

のどぐろの栄養とその効能についてですが、
栄養成分としては、ビタミンB1 ビタミンD カルシウムに優れていると
されております。

効能としては 高血圧予防、 骨粗しょう症 予防にも良いとされ、 悪性の貧血
にも効き目があるみたいです。

提供するときに「のどぐろです」と言いますと、お客様から「おおお!!」と
歓声がよく上がりますので、料理屋としては、お値段高いけど、外れるケース
の少ない比較的使いやすいお魚かもしれません。←クリック