ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



代官山の名店「さん昇」さん 第1章

東武の曳舟駅から乗った 半蔵門線で渋谷駅まで行く道中の中で、そう言えば代官山へ行くのは何年振りだろうかと色々と思い出しておりました。
前回訪れたのは、代官山アドレスザタワーが出来た時だから、
あれが出来たのは確か2000年頃だったから、もうあれから16年経つのでしょうか。
自分もその時は30代の前半だったから、随分とご無沙汰していたことになります。
代官山アドレスザタワーが経つ前は、あの地には同潤会代官山アパートがございまして、
自分は同潤会アパートの雰囲気、デザインが好きで、いつの日か、自分も同潤会アパートに住みたいなぁと
思ったこともあり、その頃にあちこちにあった同潤会アパートを
訪れるのが好きで、代官山にも何度か足を延ばしたことがございました。



代官山に来る途中、乗り換えで渋谷駅にも
何年振りかに寄りました。
びっくりいたしました。あまりにも綺麗な姿に変わってしまったことに。
正直以前のあのごちゃごちゃしたカオスな感じの方が若者の街渋谷駅らしく良いようには思ったのですが、
まあ時代の流れなんでしょう。
でも何かモダン過ぎて渋谷駅っぽくなくて、些か
違和感のようなものも感じました。

久しぶりに降りた代官山の駅は以前とほぼ変わらない佇まいでありました。
16年前には無かった知らない建物も所々に見かけられて
また一段と華やいだ表情が感じられました。
昔から感じられた代官山ならではの閑静な雰囲気は変わらないのがまた良いですね。
今夜これからお伺いすることになります「さん昇」さん。
こちら代官山の地で和食のお店を営まれておられます。
さん昇さんのご主人のℹ︎さん並びに奥様は当店の御常連様でもございます。
いつも御遠路のところお足を運んでいただきまして本当に誠にありがとうございます。
いつかはお伺いしなくてはと思いながら、ようやく本日念願が叶いまして、
お店の方にお伺いする機会を得ることになりました。いやぁ嬉しい。


代官山駅からは、携帯の地図の案内を頼りに歩くこと凡そ7分くらいでさん昇さんのお店に辿り着きました。
最後の方は、閑静な住宅の奥まったところにございましたので、ちょっと迷ってしまいましたが、
お店の前の灯りが見えた時は、やったぁと思わず笑みがこぼれました。
いやぁご主人よくぞこちらでお店構えられましたね。
凄いなぁ。ご主人の意気込みを感じ入りました。
さん昇さん、ここから陽が昇るという想いでお店の名前をお付けになられた
そうでございます。ご主人の生まれ故郷である鳥取県の食材をここから多くの方々に
知ってもらいたいという想い。
お店の扉を開けた瞬間から
ご主人ならびに奥様の熱き鳥取愛の世界を知ることになります。