FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



意外と歴史があるんですね、恵方まき

先日の節分の日に、生まれて初めて巻いた恵方巻きもどきの太巻き。

恵方巻きの歴史を調べてみますと、意外と古いのに驚きました。

CAS3K491.jpg
江戸時代の終わりの頃、大阪船場の旦那衆が、
遊女に巻きずしを「丸かぶり」させるお大尽遊び(花魁遊び)を元とすることから、派生して
大阪の商人たちの商売繁盛と厄払いの意味合いで、立春の前日の節分に「幸運巻寿司」の習慣が始まった
そうであります。
その後、大阪鮓商組合や海苔協会が海苔などの販売促進の目的で「節分の丸かぶり寿司」に関するチラシを配布し宣伝を行ったそうであります。

戦後に一旦廃れたそうですが、土用の丑の日に鰻を食べる習慣に対抗する販売促進手段として、
1949年(昭和24年)に大阪鮓商組合が戦前に行われていた「節分の丸かぶり寿司」風習の復活を決定
して、現代に至っているそうであります。
関東においては、コンビニのセブンイレブンさんが、販促の一環として
1998年(平成10年)に全国展開をしたことで急速に普及するようになったそうです。

恵方まき、巻物を味わうということよりも、飲み込むということに主眼を置いているようで、
少し違和感を覚えますが、まあ、作ってと言われたら、嫌とは言えないのが商売人の性
なんでしょうか。←クリック





この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1107-e86a3757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)