ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



シリーズ「豆を煮る」 岩手南部雁喰豆

岩手県の盛岡市、旧玉山村では在来系統の黒平豆は、表皮に3本のしわの出る特徴があり、
渡り鳥、雁が渋民で落とした一粒の種から芽吹き育ったという言い伝えがあります。
また、表面のしわ模様は雁が嘴でつまんだ跡であるとか、雁の爪の跡であるともいわれています。


CAZK7ETL.jpg
雁喰豆は大粒で独特の弾力と柔らかさがありまして、煮豆にすると、
こくのある風味でふっくらと仕上がる感じであります。
CAKCAVAK.jpg
江戸時代、黒豆といいますと、この岩手の雁喰豆が江戸の人たちの
人気を博していたとさえ言われている著名なお豆だったそうでございますが、
正直、僕自身その豆の存在そのものを知らなかったわけでございますが、
今回初めて煮てみまして、そのかなり個性的なお味に、引き付けられるものを
感じました。
CAF4ES4T.jpg
丹波等の黒豆がどちらかと言えばお味的に女性的なテイストかなあという趣に
対しまして、こちらの岩手南部雁喰豆は独特の癖のある風味のお味は男性的な
黒豆かなあとも思った次第であります。
改めて豆の奥深さを知った感じでしょうか。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1141-87d0bad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)