ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



白ずいき

市場名では白だつと呼ばれております。
京都では「ずいき」と呼ばれておりました。

採れる時期は4月~9月ごろまででして、
白ずいきと言う方が割とポピュラーかもしれません。
芋茎(ずいき)には青・赤・白の三種類がありまして、「白だつ」とは
海老芋や里芋などの葉柄で、太ったころに紙を巻き、日があたらないよう
にして栽培されたものなんだそうです。。

煮物や酢のもの、和え物に使われるのが一般的でしょうか。

shirodatsu02.jpg
栄養的には、炭水化物、ミネラル、タンパク質、脂肪などが含まれているそうです。
また、微量のサポニンが含まれているそうで、血中のコレステロールを分解する効果
もあるとか。
CAVQPAOD.jpg
ずいきといいますと、この胡麻酢あえは京料理の定番料理でありますね。
しゃきしゃきとした歯ざわりと、胡麻の風味が相まって、とっても趣のある逸品
かもしれません。また白ずいきを出汁で煮て、そこに吉野葛と搾り生姜を加えた
白ずいきの吉野煮は、修行した京都の「やました」の花板であります先輩の花島さんの
得意料理でもありましたのを思い出します。オーダーが入りますと、とっても
いつもにこにこして作られていましたね。あの吉野煮は確かに絶品でありました。
僕にはあの味は真似できません。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1172-642bb5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)