ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



シマ鯵は伊豆七島ものがやはり高品質

しま鯵という名前はもともと東京・和歌山・富山・高知など各地で呼ばれていた呼称だそうでして、
体側に縦帯があることから「縞鯵」というように表記され、伊豆諸島など島々での漁獲が多いことから
「島鯵」という表記もございます。
成魚の大きさは最大で全長122cm・体重18.1kgの記録があるそうでして、
通常は大きいもので全長1m以内のものがございます。
市場に入荷するもので、長崎県や愛媛県で行われております約9割が養殖物で、
天然物が1割と、天然物は非常に希少性のある魚でもございます。
そのため、値も天然の真鯛よりも高価に取引されております。
CA7ISZAV.jpg
今年に入りまして、しまあじを4度にわたり使ってまいりました。
鹿児島県出水産。
高知県土佐清水産。
兵庫県淡路町産。
そして今回の伊豆諸島の神津島産。
CA1N8C1G.jpg
以前も感じておりましたが、やはり島鯵は、伊豆諸島であがったものが、
一番、身質、身の大きさ、品のある余韻を残す味の旨み、濃厚さ等、どこの産地のものよりも
すべてに秀でている印象がいたしました。
イメージ的には、他所のものよりも外洋で鍛えられているのがその理由として
挙げられるのかもしれません。
ただ数が少ないので、当然他所のものも、断然養殖ものよりも美味しいのは
当たり前なんですが・・・。
これからも、伊豆諸島ものが入ったときには、築地といえどもめったにありませんが、
ちょっと追いかけていきたいとは思っております。←クリック」


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1221-2c709f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)