ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



自由が丘 「パティスリーパリセヴェイユ」さん

以前、当店のお客様のTさんより、ご主人、ケーキ好きなら自由が丘に
「パティスリーパリセヴェイユ」さんという凄いお店がありますから、
よかったら行かれてみてはいかがですか?と教えていただきました。

それで、昨日の朝がた行ってまいりました・・・。
昨日の火曜日休んだ理由はそれだったの?と思わず突っ込まれそうですが・・(苦笑)
まあいいじゃないですか・・・・とたぶん学生時代以来になるでしょうか。
20年ぶりに東横線の自由が丘の駅に降り立ちました・・・・。
わが地元の東武スカイツリー線の駅とは違いますね・・・
駅もお洒落だな^-^なんとなく甘い匂いもそこかしこにしますね・・。

この日はあいにくの雨模様にもかかわらず、駅前に若い女性の方々が
たくさんおらっしゃいましたね・・。女性の方に人気のある街なんだなあと
やはり感じ入りました。
CADE3HRI.jpg
開店の10時までまだ間があったもので、自由が丘の駅からしばらく歩きまして、
いろいろと街を徘徊いたしました。
街の醸し出す雰囲気は、建物にどことなくまだ新しさがあり、軽い雰囲気を
漂わせて、自分の住む下町とはかなり異なる雰囲気。
ところどころににオリーブオイルの香る匂いも感じ、仕込み中の洋風系のお店が
多いんだろうなあと感じましたね。
時間になって目的地の「パティスリーパリセヴェイユ」さんに到着いたしました。
お店の外観も外から中が見えるようになっておりまして、何となくパリにもありそうな
お洒落でありながら、どことなくトラディショナルな爽やかさも感じる雰囲気。
CAR9J3R9.jpg
入り口のドアを開けようとしますと、ドアに張り紙が・・・
CAP03BVA.jpg
10周年ですか・・・・。
「おめでとうございます!」
僕も商売をやっている身の一人として、10年お店を続けられるということは
かなり人に言えないいろいろなご苦労があったのではないかと思います。
偶然とはいえそんな記念すべき日にこちらにお伺いすることができまして
本当光栄でございます。
一息入れて入り口のドアを開けますと、そこは夢のような素敵な空間
でございました・・。「わお!凄いですね・・・・」
内装がシックであり、軽くないどっしりした雰囲気もあり、
左側にはイートインできるスペースもあるんですね。
すでに4組ほどの若い女性のお客様が団欒しながら
美味しそうにこちらのケーキを召し上がっておられます。
その様は華やかさもあり、
やはり自由が丘にありますケーキ屋さんは一味違いますね。
CAJCY3HR.jpg
店内の洋菓子のいくつかを見まわしてみますと、生菓子の形状、焼き菓子の焼き目、
パンの焼き具合等を見て、こちらのケーキが本場フランス仕込みの
本格派のケーキであることはすぐに分かりました。
CAPUNMYE.jpg
お店のとってもチャーミングな女性の店員さんに、こちらの
お奨めの生菓子のケーキをいくつか選んでいただいて
イートインコーナーで、真っ赤なハイビスカスのお茶とともに
いただきました。
CA4FU372.jpg
写真は店内NGなので、・・。
持ち帰りのサントノーレキャラメル。
買ってから4時間も経ってしまったので、
かなり形が崩れてしまいましたが、
プチシューの中の濃厚カスタードと
キャラメルクリームのビターなお味と甘さの絡み具合が
なんとも絶妙でした。
フランス感もあり日本感もある
本当ぎりぎりのところで勝負してるなあ・・という味わい。
かなり旨いです。
CABMGZZF.jpg
あまりに美味しいのであれやこれやとお会計で5,000円も
いろいろ買ってしまいましたが、なんとお店から
「え?いいんですか?」
10周年記念のケーキをプレゼントしていただきました。

CAJIBZNU.jpg
オレンジピールたっぷりのケーキも
非常に美味しかったです。
いやあレヴェル高いですよここは・・。

帰り際にお店に出ておられました
笑顔が素敵なご主人のKさんにお礼をしてお店を
跡にしました。
自由が丘、また来なくちゃいけませんね。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1234-fd3f6352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)