ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



シリーズ「豆を煮る」 北海道 白花豆

花豆の中で白いものを白花豆と呼んでおります。

いんげん豆とは遠い親戚になるそうでして、インゲン豆よりも低温を好むため、
日本では長野の高冷地や北海道で栽培されているそうであります

最初は鑑賞用として栽培されたために「花豆」という名前が付いたそうです。
CABGE2FI.jpg
北海道の留辺蘂町は日本一の白花豆生産地
270px-Hokkaido_Rubeshibe-town.png
北海道のオホーツク海寄りにあります北見市にあります
留辺蘂(るべしべ)町は、白花豆の日本一の作付けを誇る生産地なんだそうです。
留辺蘂産白花豆は大粒で食味が良く、
豆類の中でも高級品として流通し、道内をはじめ東京・名古屋・九州へと
全国に出荷されているそうであります。


CA9FLQXU.jpg

白花豆には、炭水化物やタンパク質、食物繊維、カルシウム、鉄、
カリウムなどが豊富に含まれているそうであります。
白花豆に含まれているファセオラミンという消化酵素には、
ブドウ糖が脂肪に変わる働きを阻害するため、ダイエット効果や糖尿病予防
、高血圧症の改善などの効果があるとされており、
ダイエット食品としての人気も高いそうです。
毎年7月の中頃から白い花が咲きはじめ、
9月下旬~10月ごろ収穫されるそうであります。
CAQ691BJ.jpg
 常のごとく、3倍の水にてじっくりと一晩浸しまして、
翌日豆が柔らかくなるまでゆでて、味付けしていきます。
よくお惣菜屋さん等で置いてあるので、このお豆の味については
ご存知の方も多いかと思われますが、煮豆にするととってもほっこりする
インゲン豆の仲間特有のお味で美味しいお豆でございます。
ただ紫花豆に比べると、そのお味は大人しめの印象がいたしました。
お値段も他の豆類に比べてみてもお安いので、
惣菜の常食としての位置づけという感じでしょうか。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1242-39b5bb89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)