ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



今季最高のみる貝

ミル(海松)は海藻(緑藻)の一種なんだそうです。
世界の熱帯から温帯の海に広く分布し、
浅い海中(干潮線より下)の岩礁上などに生育しているそうであります。

ミルの写真。 
250px-Codiumfragile.jpg
みる貝は、かなりの高価な貝なので、そのためその代用品として、通称
白ミルと呼ばれる「ナミ貝」がよく出回っております。
僕のおやじは、この貝が大の嫌いだったみたいで、あんなのミル貝でもなんでも
ない貝で、うまくもなんともねえから、買うんじゃねえぞと、僕も父が亡くなるまでは、
実は食べたことがない貝でありました。

父が亡くなってある時、とある浅草にある回転寿司屋さんに初めて入ったときに
ちょうどお隣に座っていた年配の奥様が白ミル貝を美味しそうに食べていたので、
僕もその好奇心から、オーダーしてみたのが初めて食べた瞬間でございました。
「親父はまずい貝と言っていたけれど、意外と食べられるじゃない・・。
味はミル貝に比べれば、薄い感じだけれど、こりこりとした歯ごたえは、そんなに
は悪くはないなあと・・」

220px-2009_Mollusca_in_Hong_Kong.jpg

でも不思議と、本ミル貝とアワビはかなりお値段が高い貝であるのに、
食べたいお客様がいて、青柳や帆立、たいらぎといった比較的お値段
安めの貝に比べても、出がいいのは面白いところでございます。
需要と供給のバランスといえば良いのか。
お客様もお値段が高いのは承知で、それでも美味しい貝を食べたいという
ニーズが非常に強い現われなんでしょうか。
おかげで、いまだに白みる貝、いわゆるナミ貝を置くことはありませんですね・・。

CA7PHQ1X.jpg
水管の黒い部分にミルと呼ばれる海藻がままに付着している場合がありまして、
その様が貝がその海藻をえさにして食べているように見えたために、
「ミルクイ」「ミル貝」という名前が付いたそうでございます。
CA8AFXTT.jpg
愛知三河産。東京湾産とみる貝の産地はございますが、
個人的には、愛知三河産のミル貝が一番美味しいように
思います。
CA9OIFJT.jpg
ミル貝がお好きな当店のお客様のUさんご夫妻さんにも
この極上のみる貝を味わってもらいたかったですね。
また探してみます。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1266-87cef208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)