ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長野県上高井郡小布施町の栗

小布施町。

 長野県で一番面積の小さな市町村だそうでして、
 扇状地形に広がる酸性の礫質土壌と、寒暖の差が激しく雨が少ない気候の下、
 糖度が高い良質なりんごやぶどう、ももなどの果樹が育つそうです。
 室町時代発祥ともいわれる小布施特産の栗を使った地場産業の栗菓子は、
 信州の代表銘菓として伝統を誇り、全国にその名を馳せておりますね。
 
 浮世絵師・葛飾北斎氏は晩年に小布施町に4年間在住したことから、
 北斎の作品を所有する小布施町民が少なからずいたそうであります。
 しかし、海外での北斎人気から作品の流出に危機感を抱いた小布施町は、
  作品を町民から買い上げたり貸与を受けるなどしたそうでございます。
  北斎館を建設。

 僕の住む墨田区(東京都)は、葛飾北斎氏が生誕した地つながりで
 1996年(平成8年)5月1日 - 姉妹都市として提携したそうでございます。

CA1BO9O0.jpg
 築地のやっちゃ場にはどういうわけであるか分かりませんが、
 入荷が見られない小布施町の栗。
 流通の流れなので、理由は分かりませんが、考えられるところは、
 築地に出荷するほどの、量が採れないのかなあということなのか
 しれません。
 参考までに
都道府県別栗(くり)収穫量ランキング

2012年(平成24年)都道府県別栗収穫量ランキング
順位
都道府県
栗(くり)収穫量(t)
合計 全国 20,900
1位 茨城県 5,090
2位 熊本県 3,130
3位 愛媛県 1,930
4位 岐阜県 876
5位 埼玉県 755
6位 宮崎県 625
7位 長野県 562
8位 栃木県 525
9位 千葉県 499
10位 兵庫県 430
11位 神奈川県 394
12位 大分県 326
13位 東京都 322
14位 石川県 180
15位 大阪府 152
16位 島根県 84
17位 香川県 30
となっておりまして、全国的に見ても
長野県は7位とミドルの位置におりますが、
長野県より下位にある兵庫県丹波の栗が築地に入荷しているのを見ますと、
まあ、入らないのは何らかの理由があるのだと思われます。

CAV988SB.jpg
 そういうわけで今回はネットを通して直で小布施町の栗を
 引いてみました。便利な時代でございます。
 
CATXI0MV.jpg
 おぶせの栗を渋皮煮にして食べてみた感想としては
 甘みは先の愛媛中山の銀寄の方が勝っているように
 思いました。
 しかし、渋皮部分が中山よりも薄い印象で、渋みが
 少なく、栗としてのトータルバランスの美味しさは、中山の
 銀寄にも引けはとっていないなあという印象を
 受けました。
 メジャーのワールドシリーズ前ということで、
 野球に例えていうならば、中山の栗がボストンレッドソックスの
 ような豪快な旨さを兼ね備えているような感じに対して、
 小布施町の栗は、セントルイスカージナルスのような、緻密な旨さを
 兼ね備えているような対比さがあるような気がいたしました。
 例えに若干無理があるかな(苦笑)←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1362-a9498cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)