ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



北寄貝

ホッキ(北寄)貝の正式名称は、ウバガイ(姥貝)という名前だそうです。
これは僕も知らなかったです。
一般的にはホッキ貝の名で広く知れ渡っていますが、その名前はアイヌ語
の「ポクセイ」という呼び名に由来するそうです。
ちなみに、「北寄貝」という字はあとから付けた完全なる当て字だそうです。

ホッキ貝は、生まれて3週間ほど海中を漂い、その後海底に
落ちて生活するそうです。生存率はかなり低いそうでして、
海の状況によっても大きく変わる。しかし生き残った成貝は寿命は長く、
30年以上とも言われているとか。
そのため、正式名所の(姥貝)ウバガイもこの寿命の長さに
由来するとも言われているそうです。

30年・・・(驚)


そういえば、たまに化け物みたいにでかいほっき貝を
見かけることがありますものね・・。

ホッキ貝の漁獲量は、全国で約8,000トンあるそうでして、
そのうち、北海道で約5,300トン、
そして、苫小牧市は約900トンで、全国の約10%を占めているそうです(平成13年データ)。
5月から8月までは産卵期なので、赤貝同様やめたほうがいいみたいですが、
それ以外の月はいつも美味しく食べられる貝みたいです。

ホッキ貝の一番美味しい食べ方は何であるかというのを
考えたときに、自分としては、さっと半生に炙って醤油を塗った
はふはふ言いながら食べるのが、やっぱり一番美味しいかなあななんて
思うのですが、妻は北海道では、生で食べるのが常識だそうですが、
家では炊き込みごはんにして食べると美味しいわよ
なんて言っていますし、個人的には生のこりこりした食感も捨てがたい
のですが、それよりもちょっと火を入れた方がうま味分が増してより
美味しい貝なのかもしれません。←クリック





この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1375-5cbece5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)