FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



草津よいとこ一度はおいでシリーズ  パート2

草津の地に初めて着いて、まず感じたのはその寒さ。
こちらに来る前に、ある程度は寒いだろうなあという下情報は
ありましたが、予想以上に寒いことに、かなり厚めのコートを
着込んでいたとはいえ、全身が身震いしたほどでした。
14時ごろに着いて、近くに偶然ありました温度計をみますと
マイナス3度の寒さ。
東京ではなかなか味わえない身を切るような寒さでした。
CAETLWVK.jpg
この猛烈な寒さから早く脱したいという思い。
早く日本一の名湯と言われる草津の温泉に入りたいという
衝動に駆られました。

CA005KI8.jpg
しかし宿のチェックインまで、まだたっぷり時間があるため、
妻が前もって調べていました、草津のシンボル的な場所、
湯畑という場所に行ってみることに・・・
バスのターミナルを後にして、みぞれっぽい道を歩くことに。
あたりは硫黄の臭いが随分としますね。
温泉地なんですね・・・・
みやげ物やさんが何軒か途中ありまして、
温泉まんじゅうの屋号があちこちに目立ちます。
草津といえば、ざすぱくさつのプロサッカーチームの
ポスターも何枚かお店の軒先に張られておりました。
下り坂の坂を下りていきますと、草津屈指の名所
「湯畑」に辿りつきました。
CAI278TP.jpg


松田優作さんではありませんが、思わず・・・

「なんじゃこりゃ・・・・・」


圧倒的な世界。

「これが、く さ つ ・・・・」

草津の力強い源泉が湧き出すその様に、思わず目を奪われてしまいました。
CAZ1G5U0.jpg

この光景を見れただけでも、草津という街に来たかいが
ありました。

見ていて飽きないなあ・・・。

源泉の湧き出す湯の量は、日本一なんだそうで、
その光景を見ていた一時間はあっという間に
感じました。

来て良かったな・・草津に・・。
90度もある源泉の周りにいると、
いつの間にか寒さが吹き飛んで身体が火照っている自分が
おりました。←つづく

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1429-7bde8c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)