ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



草津よいとこ一度はおいでシリーズ パート3

昔京都にいた頃に、修行先の店の先輩にYさんという方
がおりました。
ザ・板前というような方で、求道者のような仕事に対して
ストイックな方でありました。
いつも暇がありますと包丁を研がれておられて、常に切れる包丁の状態。
仕事が焼き場担当であった方なので、扱う金串は串先を
常に研ぎ澄ませておられ、ピカピカに磨かれ、銅製の焼き場の炭火場の
コンロも常にピカピカに磨かれ、菜ばしも先をかなり細く削られ、
とにかく自分が扱う調理道具に関しては常に切れ味鋭い状態でおられていたのを
想いだします。
また大根の桂剥きをするにしても、当然物凄く切れる包丁でされるので
絹のような薄さで、ケンも糸のような細さ。
いまだにYさんのような細い妻には出会ったことがありません。
傍からみて、いつも凄いなあと個人的には憧れの的のような先輩で
ありました。
CA0UU5ZP.jpg
ただ、そんな凄い先輩のYさんでも唯一弱点というものがあったのかな・・?
煙草が辞められなかった感じでした。
店のおやっさんは、京都のおおよそ名のあるお店のほとんどがそうでありましたが、
煙草を吸う板前には、中々煮方を任せてはくれないしきたりというものが
あった感じでありました。
賄なんか作るYさんの料理は、とにかく唸らされるものばかりで、煙草を吸ってでも
こんなに凄い料理が作れるのに、おやっさん、結構厳しいなあと思ったものでした。

仕事を離れると、Yさんは僕なんかの下っ端の人間にもいろいろなこと、仕事の悩みの
解決策や、プライベートでのここ、行ったらいいで・・みたいなことをたくさん
優しく教えてくださりました。

Yさんと色々な話をする中で、Yさんが滋賀県の草津市というところの出身で、
初めて、滋賀にも草津という今回の群馬県の草津と同じ名前の場所が
あるんだというのを知った感じでした。

CA5K8TW0.jpg
滋賀の草津はいいところだで・・・と
比叡山、永源寺の紅葉。
近くにある琵琶湖の数々の名所やいまだに行ったことがない雄琴(笑)
などなど、いろいろ聞かせていただきまして、
僕の中で草津=滋賀みたいな思考が出来てしまいました。
CAZ7YL22.jpg
今回、初めて群馬県の草津に初めて来てみまして、
いろいろな名所を巡ってみて
もっと早くからここに来てみるべきだったなあと
後悔のような念も正直感じておりました。
温泉がわりと好きだった亡くなったお袋なんかにも
来させてあげたかったなあとも思う感じでしたね・・。
まあ後悔先にたたずという感じですが・・。
CASTYYNI.jpg
昨年の石和温泉のときもそうでしたが、今回も
旅行先で今年の初詣をすることにしました。
毎年違うところで、初詣している感じですが、
今年は、草津の西の河原公園近くにあります
「草津穴守稲荷神社」というところで
お参りしてきました。
雪が降り続くなかで、初詣するのも
初めての経験かもしれません。
でもだれもいない中でお参りするのも
なんとなく厳かな気分がいたしまして、
心が静かになりよかったです。

その後、宿にチェックインして、
今年初めてのビールをいただかせていただきました。
2週間ぶりに飲んだビールがうまいのなんの。
このあと、温泉に入るんですけれど、
もう一杯いいですよね?←つづく

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1430-1c7fa55d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)