ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



草津よいとこ一度はおいでシリーズ パート4

「お客さん達、本当ラッキーだよ。草津でもこんないい天気今年になって
 初めてだよって、去年の雪降ってからも数えてみても3回あったか
ないかの快晴の天気だよなあ」
と白根山入り口まで案内してしていただきましたマイクロバスの
運転手の久しぶりにみましたパンチパーマのご主人さんは人懐っこそうな
笑顔でそう語っておられました。
CAJOTBL5.jpg
人生初めてといっていい震えるような凄い草津の温泉に浸かった翌日、
観光で草津の温泉の源となっております草津白根山の山頂に行くことに・・・
CAVX6LYU.jpg
「いやあ温泉が凄かった・・・」
まだ身体があの衝撃を覚えております。
温泉に浸かったとたんに、身体の全身から
ぴりぴりしたものを感じました。
僕も今までに指で数えるほどしか温泉に行っておりませんが
こんな体験は初めてでした。
「身体にきくうううううううううううって感じ」(笑)
暮れにだいぶ、手や腕に切り傷や火傷をしたのですが、
これらの養生にもかなり効いた気がいたしました。
CA2RVIU6.jpg
草津の温泉は、やはり噂通りの凄い温泉でした。
こちらの温泉の効能を見てみますと
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節の強張り、打ち身、
挫き、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復、疲労回復、健康増進、
慢性皮膚病、動脈硬化症、切り傷、火傷、虚弱児童、慢性婦人病など
といわれているそうであります。
まさに今の僕にはぴったりの状態でありました。

嵌まってしまいますねえ・・これは。
草津の湯が日本一人気がある理由が分かった気がいたしましたね。
またいつの日かこちらに来ることがあると思います。
CAONWWAZ.jpg
草津白根山の山頂に昇ったときに、日本海、富士山、東京スカイツリーが
双眼鏡でみえたときはしびれるほど
その絶景に感動いたしました。
一瞬ですが疲れが取れたような・・
出来ることなら、他のこちらに見えたスキー客の方々の
ようにこちらの急勾配をかっこよく滑りたいものでしたが、
あいにくスキー未経験の僕にはそれは叶わぬ夢の話でありまして、
妻はさすがに北海道育ちということで、スキーはかなりの上級者だそうで
「今度教えてあげるわよ」と言ってくれましたが、まあ寒いスポーツは
ちょっと苦手だし、どうだかなあと思った次第でありました。
CASWR9D1.jpg
今回の二日間の草津の訪問では、残念ながら食べ物に関しては
これは・・というものには
正直出会えませんでしたが、山頂の雪景色を見ながら
今までの人生で一番標高の高いところで食べた山頂レストランでの
カツカレーの味わいがより印象に残りました。←つづく

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1440-a5981510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)