ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



溜池山王 ツッカベッカライカヤヌマ さん

先日、溜池山王である所用があり、その帰りに
前から行きたかったオーストリア国家公認日本人マインスターのお店
お店におられた品の良い女性にお店の名前の意味を聞いてみたところ
ドイツ語で「かやぬまさんのケーキのお店」という意味だそうで
「ツッカベッカライカヤヌマ」さんに寄ってみることに・・。
CAX8PYHR.jpg
楽しみしていたこちらの一番の売りの「ザッハトルテ」と
「バームクーヘン」はすでに売り切れとなっておりました・・・。
残念!人気店なんですね・・

しょうがなくだいぶ売れてしまっていたので
少し残っていた「キリシュトルテ」と「アプフェルシュトゥルーデル」
と「シュネーバーレン」の3品のお菓子を買わせていただきました。
CAUEGEQX.jpg
あと、オーストリアの岩塩を少々購入させていただきました。
家に戻って、それぞれのケーキを食べたところ、一口食べて・・・
すぐ分かりました・・。

「おお!これはカウントカーさんだよ」と思わず、以前お伺いしたことのある
こちらのお店の隣にあったオーストリアハプスブルク宮廷料理の「カウントカー」さん
の料理がまざまざと頭の中にフィードバックして思い出されました。
CAX0WYA8.jpg
今は銀座に移転されてお店の名前も「ハプスブルク」さんに変わりましたが、
「いやあすげえなあ・・・」
「一口食べてオーストリーの料理って分かってしまったよ」
料理、この場合ケーキですけれど、この力は凄いなあと思いました。
いやこの緻密さ・・難解さというべきか、イタリアンやフレンチにない
ヨーロッパの奥深さみたいなものを感じてしまいました。
カウントカーさんの料理をいただいた時にも感じましたけれど、
学生時代のときにちょこっと遊びで読んだことのあります
「我思うゆえに我あり」で有名なデカルトさんの哲学を読んでいるような
難解さが、こちらのお菓子にはあるなあと思わず感じてしまいました。
一筋縄ではいかないというのか、理路整然とされていないのだけれど、
とっても高尚な分かる方には分かるんだろうな的なお菓子との印象を受けました・・。
「難しいお菓子だなあ・・・」
CAYF47T3.jpg
ヨーロッパの歴史の重みというのか、
久しぶりに考えさせられるお料理に出遭った感じです。
いやあこちらのお菓子の意味を紐解くには相当の人生を
重ねなければいけないかなあと思った次第でありました。

帰り道に以前お隣にありました「レストランカウントカー」さんのお店が
あったところには、なんと、今は海鮮居酒屋さんに変わっておられました。
うーーん、時代の移り変わりとはいえ、そうなんだ。。。と
こちらに来る機会はなかなかございませんが、次回こちらに来る機会が
ございましたら、予約して「ザッハトルテ」と「バームクーヘン」を
召し上がってみたいと思います。

いやあ料理って本当奥が深いですね。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1463-1c01504e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)