FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



いま、個人的にマイブームの「おふ」。
生麩や乾燥ものの麩など、使ってみますと全国には色々な麩が
あることに、また興味が湧いてきます。
麩というものは、果たしていつからこの日本で作られたもの
なんだろうかということを、調べてみますと随分と
長い歴史があることに驚かされます。
CAOJZM6S.jpg
麩はもともと、中国から伝わったものなんだそうでして、
麸の伝来は、室町時代にさかのぼるそうです。

当時、中国の王朝の「明」との間で行っていた勘合貿易に伴い、
中国へ修行に渡った僧によって麩というものが日本に持ち帰られたと考えられて
いるそうであります。

その頃の製法として、「小麦」を水で練り、
十分にこねてから水の中で洗い「小麦でんぷん」と「小麦たんぱく」 に分離。

伝来当時、小麦のことを中国では「麺(めん)」と呼び、その小麦の「筋(すじ)」という意味で

その小麦の「筋(すじ)」という意味で「小麦たんぱく」は
「麺筋(めんちん)」と呼ばれていたそうです。
 
当時、仏教の厳しい戒律から、禅僧たちは、殺生禁断、肉食を断っていました。

そのため、 肉に代わる栄養たんぱく源を「大豆」「小麦」に求め、

大豆は『豆腐』や『湯葉』として、小麦は『麸』として珍重されたそうです。

その後、安土桃山時代に入り、焼麩という食べ方も考えられるようなったそうです。
江戸時代、徳川幕府の終わりの安政の頃に、開港とともに西洋から現代のような白い小麦が入るようになり、
それまでの麩とは劇的に変わった形の今に至る麩というものが出来上がるように
なったそうです。
CA3OQ7E5.jpg
全国にある主な麩の種類

もち麸 グルテンにもち粉を加えて作る生麩

よもぎ麩 あわ麸 もち麸によもぎやあわを加えた生麩

もみじ麩・うめ麸・さくら麸 もみじ・うめ・さくらの形に作り着色した、季節を彩る生麩 

てまり麩 糸状にした生麩を巻きつけて、てまりのようにした生麩
お祝い事の重詰や吸い物に使われています

車麩
(新潟、石川 、沖縄) 麩の生地を棒に巻きつけて何重にも重ねて焼いた焼き麩
越後地方では、行事の際の煮しめに使う

板麩
(山形) 直火で焼いて板状にした焼き麩
湿らせながら切ったものを、汁の実にしたり、魚のすり身を包んで蒸したり揚げたりする 

まつたけ麩 マツタケの形に作り、傘の部分を着色してマツタケの香りをつけた焼き麩
吸い物、茶碗蒸しに使う

あぶら麸
(宮城) 油で揚げてあるのが特徴。
煮て卵とじや丼に、戻してきゅうりやワカメと酢のもの、炒めたり鍋の具に使う
すだれ麸
(石川) すだれに巻きこんでつくる麸。
金沢の郷土料理「治部煮」やすき焼き、酢の物などに使う

丁子(ちょうじ)麩
(滋賀・京都) 一粒づつ生地を整形し焼き上げた長方形の焼き麩
荷崩れしにくく煮炊き物に適す

安平(あんぺい)麩
(山口) 丸餅のように大きくふっくら作り焼いた焼き麩

麩の効能について。

お麩の主原料であるグルテンにも優れた効果があるそうです。
グルテンに含まれるグルタミン酸は、知能を高めたり、アルコール依存症を改善する、
潰瘍の 治癒を早めるなどの作用があるそうです。
ただ摂り過ぎると神経が高ぶって眠れなくなるなどの恐れもあるそうでして、
なにごとももほどほどがいいみたいです。←クリック



この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/03/11 06:56】 | #[ 編集]

T様先日ご来店いただきまして誠にありがとうございました。
またこの度は貴重な情報ありがとうございます。
なるほど、本当よく似ておりますね。
余談ですが、大徳寺麩は、大徳寺御用達の精進料理店が商標特許
したおかげで、使えなくなったそうです。
今は利休麩という言い方が適当になったそうでして。
僕も今回調べて知った感じでした。
【2014/03/12 10:19】 URL | こみけん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1472-b7471e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)