ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



七年

七回忌が過ぎますと、多くの方々から落ち着くものと聞きますが、
確かに亡くなったときのあの慌しさから思えば、
心の動揺はもはや無く、静けさのような心境になりました。
すでに昨年の親父の三回忌の法事と一緒に母の法要も
合同で済ましたので、そういった事柄の用事は終えたことも
ありまして、まあやることと言えば、仏壇に母の好物でありました
鰻の蒲焼や、お花、お菓子などの供え物をして、お線香をあげて
拝む程度のことでございました。

ただ、母の遺物は七年の月日が経っても、今もほとんど手付かずの
状態になっております。
親父のものは、大方片付いているのに反して、母の物は
いまだ処分できずにいるというこの差(苦笑)。
なんなんでしょうね・・・。

箪笥に入っている着物、クローゼットの中の洋服類、ハンドバックやら
化粧品類やらいろいろその他・・・。

処分しようと思っていたときも、確かにあったのですが、なんやかんやの
後回しにしてしまって、結局いまだに処分ができていない現状におります。

しかし、もう、そろそろいいかなあと最近になって思うようになりました。
親父は、亡くなったら、自分のものは始末していいぞと生前から言っておりました
ので、そうさせていただきましたが、母の場合は、突然のことでありましたので、
母もまさか、自分が亡くなるとは思っていなかったでしょうし、そういう心の
踏ん切りみたいなものが、そうさせていたのかなあと思います。

アルバム等は母の思い出が残る品物はそのままにさせていただきますが、
他のものは七年の月日が経ったので、たぶん処分しても怒らないでしょうと。

そういう時期が来たのかなと思います。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1477-6a44e4de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)