ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ドンキーホーテ

マドリードの交差点の信号はこんな感じ。
スペイン旅行 094
市内のバス。
スペイン旅行 093
斜め赤線がマドリードタクシーの印。
スペイン旅行 096
マドリード観光、最初はだいたい
ここに連れてこられるそうです。
マドリッドのスペイン広場。
世界で一番古い小説を書かれたそうであります。
ここマドリッド出身のセルバンテスさんとセルバンテスさんが書かれました小説
、『ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ』の主人公の

スペイン旅行 110
ドンキーホーテさんと従者のサンチョ・パンサさんの像が遠くに見えます。
近くにくるとこんな感じ。
スペイン旅行 112
ドンキホーテというと、日本ではディスカントストアのイメージが強いですが、
知らなかったのですが、ガイドさんの話によれば、聖書に次いで世界で2番目に
読まれている書物なんだそうです。
しかし最近、英国のJkローリングさんが書いたハリーポッターに抜かれて3位に落ちてしまったとか・・。
ローリングさんはすごい大金持ちなんだそうですが、一方、セルバンテスさんのほうは、書いてまもなく
版権を出版社に渡してしまい、生涯貧しい暮らしから抜け出せられなかったそうであります。
それを聞いてとってもかわいそうだなあと思いました。世界的名声を受けたのに、それに報いる生活を
手に出来なかったとは・・
ローリングさんはたぶん、イギリスでは銅像になることはないだろうなあと思いますが、
一方セルバンテスさんは銅像になるくらい現代でもスペインの人から愛されておられている。
このあたりの受け止め方は、十人十色でしょうね。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1510-db95af75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)