FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プラド美術館 パート2

ピーテル・パウル・ルーベンスさんの「三美神」
僕の美術の潜在的な興味はルーベンスさんから始まったのかも
しれません。
小さいころに見ましたアニメ 「フランダースの犬」の最終場面。
主人公のネロがベルギーのアントウェルペン大聖堂で
ルーベンスさんの描いた「キリスト昇架」「キリスト降架」の絵を見ながら
愛犬パトラッシュと一緒にあの世に旅立っていく・・・。
それまで物語はいつもハッピーエンドで終わるものだと思っていたものが、
悲しい結末で終わってしまったことに、少年の目を通して、その時初めて受けた
不条理さに、もの悲しさを覚えたのを記憶しております。
rubens_lastresgracias.jpg


フランシスコ・デ・ゴヤ さんの「1808年5月3日、プリンシペ・ピオの丘での銃殺」
prado_3.jpg

エルグレコさん「聖三位一体」
Trinidad_El_Greco2.jpg
ディエゴ・ベラスケスさん「ラスメニーナス」
prado_6.jpg
ラスメニーナスが、個人的には一番印象に残った絵でございます。
その場に立ち尽くして、しばらく無心の気持ちになったようでした。
ベラスケスさんがきみにはこの絵の意味が分かるかな・・・・?という
相手に思考を促すような絵が僕は好きなんだなあと思いました。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1512-f8dcfb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)