ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



本場のパエージャ

「パエリア」は、パエリアの本場のバレンシアで生まれた料理だそうでして
バレンシア語でフライパンを意味するそうです。
バレンシア地方の外にこの調理器具を用いた料理法が伝わるうちに、
調理器具よりも料理の名称としてスペイン人全体や他国民に浸透していったそうです。
スペイン旅行 169
パエリアの起源は、スペインに稲作をもたらしたアラブ人に由来するそうです。
西暦9世紀以後にアル=アンダルスのムスリムの間で作られてきたそうで
トルコ発祥のピラフと同様にその歴史は古いそうです。
つい近年までは、オレンジの果樹園で働く農民たちが、
オレンジの木の下でパエリアを昼食として調理する姿が頻繁に見かけられたといいます。

スペイン旅行 176
プラド美術館での鑑賞の興奮冷めやらぬうちに、お昼ご飯にお昼と言っても時間は14時。
スペインではおおよそ日本より2時間遅れの食事習慣となっております。
はらぺこぺこでマドリード市内にあります老舗のパエリアレストランに・・。
スペイン旅行 172
お好きな飲み物をどうぞ・・ということで
スペインならではの飲み物(サングリア」をいただくことに・・。
お値段は一杯3ユーロだったかな・・。
甘味のある赤ワインにオレンジ、グレープフルーツが
入った風味豊かな爽やかなおいしさでまずはのどを潤すことに・・。

スペイン旅行 174
つづいてアフォのスープ。
スペインではにんにくのことをアフォといいます。
馬鹿になるスープ・・?(笑)
じんわりとにんにくがきいておりまして、溶き卵も入って美味しかったです。
スペイン旅行 173
つぎに「マルチャンペルファボーレ」とスペイン人の方特有の巻き舌のような
しゃべり方で「お待ちどうさま!パエリアができましたよ」と威勢の良いおばちゃまが
熱々のパエリア鍋を持ってきてくれました・・・場内拍手・・・ぱちぱちぱち・・・
スペイン旅行 178
「いよっ!まってました^-^」これが本場のパエリアですか・・。
サフランの黄色が美しいですね・・。
イカ墨がまた濃厚なこと・・。
スペイン旅行 182
味付けは塩のみだそうでして、魚貝の風味を生かした素朴なお味。
後で調べて分かったのですが、パエリアで使うお米は日本のような短粒種なんだそうで、
長粒種作ったものはパエリアとは違うんだそうです。
朝、ホテルで食べたのはパエリアではなかったんですね。
個人的にパエリアを食べた食後感は、日本の魚貝の入った雑炊を食べたものに
何となくにているようにも思えました。
ここでいただいたのが唯一日本のような芯のないごはんで
後で3か所でいただいたのはあるでんて状態でありまして、
ちょっと芯のあるご飯は食べなれて
いなかったこともありまして、温かいのは食べられるのですが、冷えているものは
完食するのに苦労しました。仕事柄残すのがいやなので・・(苦笑)
何人かの同行者の方は残されている方もおられましたので、
日本のコメ食に慣れている方にとりましては好みのわかれる
食べ物なのかもしれません。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1513-bd6023a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)