FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



個人的にスペインで一番感動した建物、セビリアの大聖堂 パート1

スペインへ行く前は、どこに一番行きたいか?と聞かれますと
バルセロナにありますアントニオ・ガウディさんが設計した
聖家族教会にやはり行ってみたいですね・・と答える自分がおりました・・。
しかし、スペインから帰ってみますと、一番感動したのがどこか・・?と聞かれるとしますと
セビリアにあります大聖堂だなあと答える自分がおります・・。
スペイン旅行 403
おおよそ、スペインのイメージイコールサグラダファミリアというものが出来上がっているので
それは仕方がないことなのかもしれません。現に僕も行く前はそう思っていましたし。
スペイン旅行 401
あと15年後の完成を迎えるサグラダファミリアにはサグラダファミリアの主任彫刻家の
日本人の外尾悦郎さんという偉大な方が関わっておらっしゃるので、尚更のことでしょう。
スペイン旅行 406
僕自身の嗜好と言いますか、歴史あるものにより興味を抱く傾向が
ございまして、もとはイスラム朝時代のモスクだったところを、
レコンキスタ(キリスト教徒の領土回復運動)を経て、キリスト教の寺院に
変わった、この歴史あるセビリア大聖堂。
その内部の全貌をひとたび見て、今旅行で一番背中の裏が震える自分がおりました・・。

正直、サグラダファミリアでは凄いなあという感覚はございましたが、震えなかった・・・。


スペイン旅行 419
たぶん、最初に聖家族教会を見ていたら、この感慨は違っていたのだと思う。
もっと強烈に感動していたのではないかと思います。
トレドの大聖堂、セビリアの大聖堂、コルドバのメスキータ、グラナダのアルハンブラ宮殿、
そして最後にサグラダファミリアの順に見てしまったのがいけなかったのだろうなあと思います。
スペイン旅行 414
旅行中にすごい建物ばかり見ていたので、
いつのまにか目が肥えてしまっていた。
サグラダファミリアは他の建物に比べて新しすぎて、
熟成感がもう一歩感じられなかったように思えました。
サグラダファミリアファンの方々、
偉そうなことを言ってしまってすみません・・・。

スペイン旅行 416
次では、セビリアの大聖堂の内覧をご紹介したいと思います。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1534-900bdff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)