ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



アルハンブラの想い出

私の愛しいアルバンブルよ
優しさに満ちた部屋の
黒檀と香料の記憶を眠らせている

思いを断つアルハンブラよ
多くの恋の話に満ち
窓から届く深い光が愛撫するように
その中から恋が生まれる


スペイン旅行 763
アルハンブラよ
星達の海原で夢の物語が煌き
月が静寂の詩を読む

愛しいアルハンブラよ
勝利を得た者達が流す蔦(アイビー)の涙
剣と薔薇の間でオリーブが生長する


スペイン旅行 774
お前の月のような趣を私の記憶に焼き付けておこう
太陽のように街を照らす、アルハンブラよ

アルハンブラを夢見る
愛しいアルハンブラよ


スペイン旅行 781
僕が小さいころ、
今は亡き母はよくこの唄をレコードで聴いていたのを
想い出します。
スペイン旅行 782
母もたぶん来たかっただろう、この地に。
母の代わりにこの地を踏めたことで、
アルハンブラの想い出という歌の重みを
より感じます。←東京は
明日からお盆ですね。。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1586-34b51bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)