ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スペインで一番感動した一皿に出会えた街、ミハス パート2

当初、このミハスの街を訪れた時に、
個人的にはスペインのある地方の
観光の街の一つということで、まあ
日本にもよくありますが、どちらかといえば味重視ではなく、お上りさん相手の
そのお料理の神髄に触れることなく、表面的なさらっとぬぐう程度のお料理を
味あわされるのかなあっと思っておりました。

スペイン旅行 850
もともと今回のスペイン旅行は、観光が主体。
僕の興味のあるグルメに関しては、二の次という位置付け。
スペイン料理のピンは、東京でK様の奥様から予約していただきました
当初からバルセロナで今ホットな店の一つと言われるモダンスパニッシュの旗手
アルキミアさんが主目的。
そこまでは、とりあえず正直自分の気持ちを押し殺してぐっと我慢しようと思っておりました。
スペイン旅行 866
ここまで今ツアーでスペイン国内でいただきましたお料理の中では、
1番印象に残っているものは、マドリードの街で夕飯でいただいた
アルゼンチン料理店での牛肉のグリルが
料理としては1番印象に残っております。
素材としてはまどリッドで宿泊したウェリントンホテルでいただいた手絞りのオレンジジュースと
グラナダの夜にデパ地下で購入したベジョータの生ハム。
しかし、オレンジジュースは別として、この類のレヴェルのお料理であれば、
日本の過去に個人的に訪問したスパニッシュレストランの
日本橋にあるサンパウさんや要町の81さん、河田町の小笠原伯爵亭さん
神戸のカセントさん、函館のバスクさん等でいただいた料理の方が
やはり上だなあという本家スペインどうしたという印象がずっと口には
出しませんでしたが、終始旅を続けながらも、正直不満を感じておりました。
スペイン旅行 857
もっと言えばですが、ここまで今ツアーで食べ物のなかでは、ベスト1は
フランスパリシャルルドゴール空港でいただいたクロワッサン。
第二位がエールフランスの機内食でいただいたチキンに掛かっていた
ぴすたちおのソース。
スペインどうしたんだ・・・・・・・・・・というプレッシヤーがかなり掛かってきました。(ー_ー)!!
スペイン旅行 853
そんなこと、勝手に自分が思っていることだろう・・。
他の人は、つゆぞ、そんな心の狭いことなど思わずに、
スペイン旅行を十分これまで満喫しているではないか。
旅行には予算が決まっているんだから、そんな高級店ばっかり
続けて行くわけにはいかないんだし、いちいちそんな気の小さい揚げ足とりなどするなよと
これまでスペインの方、皆、自分らの国にせっかく
遠くから来てくれたのだから精一杯もてなしてあげようじゃないかと
一生懸命に接してくれたじゃないか・・あんたも一介の料理人の一人なんだから
それぐらいのこと分からないのかよ!っと
どこからお声が聞こえてきそうであります。

うん、まあ確かにそうですよねえ・・。
僕が間違っておりっました。
みなさん、出会ったスペインの方々、みなさん、とっても陽気にフレンドリーに
接してくださいました。

しかし、ここで、逆転満塁ホームランが生まれました。
9番打者のミハス出身のワイン研究所君がまさかの
起死回生のホームラン。
皆、思わず口を開けてあっけにとられております。
スペイン旅行 864
何が起きたんだ・・・??
一地方都市の料理人がなぜ、これほどまでの腕を・・?

スペインアンダルシアの伝統料理「イカの墨煮」だそうであります。

同行者すべてのかたがたがその驚きの皿の前で、
静まりかえるように一心不乱に黙々と食べ始めました。
これまで同行者の方の何人のかたは、スペイン料理が
口に合わないのか残されている場面が多かったのですが、
この料理だけは、皆さん愛しむように最後まで舐めるようにして
全ての人が完食。
その光景は個人的には今旅行で一番感動した場面でもありました。
説得力のある料理というのはまさにこのことです。

この一皿が僕にとって、今のところ生涯一のスペイン料理の一皿となりました。
イカの墨プラスオリーブ油、プラストマトソースプラス、強いアミノ酸、これは
なんだろう・・。
旨味分のエキスは残念ながら不明。
自分でも日本に帰ってきてから何度もやってみましたが、あの味は出せず。

今回運よくミハスという街に伺うことができ、
そして自分の生涯でも忘れられない一皿と出会うことができました。

素晴らしき圧巻の料理に出会えることができまして今旅行に感謝です。←スペイン旅行の記事で一番気合が入った
記事かもしれませんね(笑)



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1612-79b08065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)