ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



初めて見る驚きの地中海 イン マラガ パート2

スペインの財政事情は、かなり深刻だと言われております。

フランコ独裁政権終焉後、1986年に欧州連合に加盟してから、
他の先進ヨーロッパ諸国を追いかけるように、経済成長を
遂げたと言われております。
スペイン旅行 821
不動産バブルを迎える。

1990年代後半から、不動産、建設業の内需が成長力となり、
かなりの経済成長が活況が見られたそうであります。
しかし、2000年代になって、銀行の債権に占める不動産の比率が
上昇して、バブル状態になったそうであります。

スペイン旅行 806
何事も行き過ぎると破綻する。

2007年にアメリカで起きたサブプライム住宅ローン危機が、スペインにも波及し、
不動産価格の大暴落、財政支出の大幅な赤字に見舞われ、以後、ヨーロッパの
中で問題を抱える国として位置付けられるようになってしまったそうであります。

スペイン旅行 811
失業率の大幅な悪化。

2013年終わりごろの数値で26パーセントの失業率。
世界で4番目に悪い数値。ちなみに日本は4パーセント。
25歳以下の失業率は、なんと56パーセント。
ちなみに、日本は7パーセント。
日本と比較してもいかに、凄い数字かがよく分かります。



スペイン旅行 816
しかし、そんな状況でも明るいスペインの方々。
スペイン人の根底に、労働は最悪の奴隷的束縛である。休息は健康なり。
という考え方があるそうであります。スペインでは夏の間は、労働は
9時から14時半までで終わりという習慣があるそうです。
5時間半で終わりで給料は変わらず。
スペインのレストランに行くと、土日休みが多いのにも
驚かされます。
日本の飲食店で、土日休みがあるところを探す方が
難しいのではないでしょうか。
日本のような働かぬ者、食うべからずという考え方が一切ないそうで、
労働は最小限度でやればよい。という考え。
日本とはまるで真逆。


スペイン旅行 822
こういうデーターはあまり見たくはないのですが、
世界の国別自殺者リストを見ると、日本は世界で12番目。
ちなみにお隣の韓国は世界で3番目。
スペインは64番目。イタリアは81番目。ギリシャは90番目。
ラテンの国々の楽天的なことがここでも見られる感じが・・。
スペイン旅行 888
国は大変だけど、個人は陽気。
国違えば色々な習慣、考え方がございます。

何が良くて、何が悪いかは実のところ分かりませんが、
人生なるようにしかならない、小さいことにくよくよせずに、
おおらかに生きなければならない。
ということをこのスペイン旅行の端々で感じさせて
いただいたことは、自分の今後の人生に何らかの
影響を与えてくれたのは事実であります。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1621-db114049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)