FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Yes,we can .

アメリカ合衆国の第44代大統領がついに決まった。米国初の黒人大統領となる民主党のバラク・オバマ上院議員に決まった。まだ先のことは分からないけれど、アメリカもいい選択をしたのでないかと個人的には思う。アメリカに端を発した世界的に麻痺状態にある金融問題、そしてそれに伴う世界的な不況、イラク、イラン、アフガニスタン、北朝鮮等に対する中々解決の糸口さえ見つけられないでいる外交問題などを抱えて深刻に病めるアメリカ。今の国内、国外のあらゆる面において危機的な状況を救うために、アメリカ国民は、その行く末を小浜市、いや失礼、オバマ氏に託した。前回の大統領選挙において、数多くの失政を指摘しながら、再任されて2期目をまたやることとなったブッシュ氏。結果として、アメリカ国民のこの選択が、世界をより混迷させる要因になったことは否めないと思う。個人的にはあのとき、なぜまたブッシュ氏がやるのかなあと不思議な目で見ていたわけであるが、やはり人間いくところまでいかないと、なかなか、チェンジすることはできないものなのだろうか。オバマ氏の47歳という年齢的な若さはやはりこれからを考える上では魅力がある。どん底からの出発なのだから、ある意味、目標がはっきりしているから、周りのスタッフも積極的に協力してくれるだろうし、仕事はしやすいと思う。将来的に彼の仕事ぶりが評価されて、黒人という彼ならではの特徴を生かして、民族的な問題を抱えている諸外国で解決の手伝いができれば、彼も本望も尽きるであろう。真っ白なキャンバスに果たして何を彼はこれから描いてくれるのだろうか・まずは彼の幸運を祈りたい。←ここをクリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/164-e7da1112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)