ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



新橋に新たな息吹

個人的には新橋で一番好きなお寿司屋さん
「新橋鶴八」さん。
そこで18年もの長きの間、お師匠さんにあたる名人Iさんのもとで
厳しい修行をこなされてきた五十嵐さん。
遇にも当店のお客様の千葉県在住のHさんと中学時代まで同級生だったとの
御縁で、先日、新橋鶴八さんを円満に退店されて、ご自分のお店を開かれる
束の間の休日のある日に、当店にご来店していただきました。
写真 2
兄貴先輩格にあたる新橋しみづさんの親方のSさんには入店当初は、かなり厳しく
指導されたそうで、Sさんが退店されてからは、師匠のIさんをしっかりとこれまでの長きの間、
支えてこられたそうでございます。
写真 3
一つのお店に18年という月日、簡単な日々ではなかったと思います。
僕には到底真似できない所業でございます。
あの野太いIさんのもとでの修行、
根性は筋金入りだと察します。
写真 1
開店前には、律儀にも先輩のしみづさんの親方のSさん、また師匠の修行先の神保町鶴八さんの親方の
Tさんにもしっかりと御挨拶に行かれたそうでございます。

師匠と同じ建物での開店、それも同じフロア。

近い将来、Iさんはお店を五十嵐さんにお任せになられるそうです。

それまでは分店という立場で、お店を営まれるそうです。

お師匠さんから、今までの功でお店の代名詞ともいえる名物煮穴子の煮汁は
開店祝いに分けていただけるそうでございます。

新たな幕開け、新橋という骨太な街にずっしりとした味を、
考えただけで震えますね。

五十嵐さん、開店誠におめでとうございます。


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1657-05011837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)