ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



サタデーグレートスーパースペシャル

幻の・・・鮭児2キロもの・・。
 キロ2万八千円 一匹税込で6万円・・・。
脅威のお値段でしたが、すこし常連のよしみで
まけてもらい、片身だけいただくことに・・・それでも28000円税金分はサービスしてもらいました・・・
冷凍できるので、またおせちに半分回そう・・・それで元とれるかどうか・・・
あああお勘定がつけにくい・・・

ケイジは鮭児と書き、ケンチはなまったもの


•所属はアムール川の夏サケ(7、8月に遡上するシロザケ)


•11月上旬から中旬にかけて主に知床から網走付近でとれる脂ののった若いシロザケ


•唯一の鑑別点は、腹を開けて胃袋の下側についている幽門垂の数で、220くらいあれば
鮭児
鮭児は卵巣、精巣が未成熟。つまり筋子も白子もみえない。

   (※じっさいはオスメスあるので大型は細い筋子、白子など確認できる)

・魚体いっぱいに非常に脂がのっており、全身トロ状態だ。


・高級寿司ネタに使われる。

・1万本に1~2匹の割合しか獲れない。

,愛媛中山栗
栗のキングオブキング
江戸時代から有名な栗。
特に中山栗の銀寄、
そのうまさは日本一のくりとも呼ばれていおります。

明石の鯛
いよいよ明石鯛の季節がやってきました。
特に潮汁のうまさは出色。

伊豆大島産は初めて。
大島波浮港天然シマアジ
シマアジはやはり伊豆七島ものに限る。

いよいよぼらこのお出まし。
和歌山さん最高級ものキロ2万5千円の高値。
まあしゃあねえなあ・・・少し買ってみました・・。¥-¥
二週間後の完成が楽しみです。

戸井の本鮪
函館戸井漁港。
昨年現地に行ってみましたが、
意外と小さい港なのでびっくししました・・
これは言わずもがな王道の旨さ。

財布に確か10万入っていたと思うのですが・・・
終わったら千円札しか残っておりませんでした・・・
こちとら江戸っ子でーーえい、宵越しの銭など持ち合わせていねえんでさ・・と

そうはいっても破綻しなければいいのですが・・・この性格直さないと、老後はたぶん
ピンチでしょう・・・
はあああああああああ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1671-0e477450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)