ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



新潟 福島紀行

新潟という地名の名前の由来を調べてみますと、
市内を流れる二つのおおきな川、信濃川と
阿賀野川の間の流域にできた新しい湖潟を
指して、新潟という呼び名が地元の方々に
定着されたそうであります。
201410240826547ac.jpg
信濃川が見たい。
日本一の長さと言われる信濃川。
小学生の社会科の授業よりその名前を聞いて以来、
生まれてこの方まだこの目でいちども見たことがない。
ただそのいってんだけのために、約2時間。
考えによってはなり贅沢とも言える、新潟の地の
訪問でございました。

20141024083110691.jpg
信濃川をこの目で見た感想としましては、雄大の一言。
普段地元にあります隅田川や荒川を見ている者
としましては、その比較にならないほどの圧倒的な川の大きさに
思わず目を奪われてしまいました。
朝の5時に新潟につき、寝ぼけ眼でふらふらと歩いてきましたが、
念願の信濃川を見た瞬間、一気に目が覚めてしまったほどです。


20141024083112ac3.jpg
万代橋のたもとから見る信濃川の眺めが、一瞬、
2ヶ月前に見たスペインのコルドバのグアダルキビール川に架かる
ローマ橋の眺めに何か似ているような錯覚を感じました。
ともに圧倒的なスケール感は共通しているところ
でありますが、不思議な想い。
たった2時間だけの新潟訪問でありましたが、とっても満足いたしました。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1681-51c7d882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)