ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



一の酉に行ってきました。(*☻-☻*)

酉の市(とりのいち)・酉の祭(とりのまち)・大酉祭(おおとりまつり)・お酉様(おとりさま)は、
例年11月の酉の日に行われる「祭礼」でございます。
関東地方だけではなく大阪府の大鳥大社・名古屋市大須の稲園山七寺(長福寺)な
ど日本各地の鷲神社(おおとりじんじゃ)で行われている年中行事でありますが、
関西のえびす講(えびす祭・えべっさん)は、由来が異なり酉の市とは全く関係が
無いそうでございます。

IMG_1723.jpgIMG_1722.jpg
鷲神社は、日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀り、武運長久、開運、
商売繁盛の神として信仰されておられます。。
大鳥大社(大阪府堺市西区)が鷲神社の本社とされるそうでして、
日本武尊が東征の際、この神社で戦勝を祈願したとされたそうであります。

江戸時代には、武蔵国南足立郡花又村(現・東京都足立区花畑)にある
大鷲神社(鷲大明神)が栄え、「本酉」と言われました。
この花又鷲大明神を産土神とする近在住民の収穫祭が江戸酉の市の
発端といわれているそうであります。

今年の酉の市もギリシャから帰国されたの当店のお客様のMKさんも、
ご主人のMさんとともに、ご主人のご実家の松下商店さんの熊手売り場で
獅子奮迅のご活躍。
今年もいなせな気合を皆さんからいただきました。ありがとうございました。
「いよおおおおおおおおおおお・・ちゃちゃちゃんちゃちゃちゃん・・。。」^-^

CA5VP248.jpg

縁起物の代表である熊手は、鷲が獲物をわしづかみすることになぞらえ、
その爪を模したともいわれまして、福徳をかき集める、鷲づかむという意味が
込められているそうでございます。

松下さんの縁起物の熊手の勢いを借りて、来年も無事に
店が営業できるようあやかりたいものです。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1692-12f92def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)