ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



京都での修行時代、かなりお世話になりました大先輩でございました。
「鬼の花島」。(苦笑)
今ではその時の懐かしさで笑みさえ出ますが、、修行時代は、その恐ろしいまでの厳しさで、怖い先輩でありました。
でも今の自分がこうして仕事ができるのもあの時に花島さんに厳しく鍛えていただいたことが礎になって居ますので、
ただ感謝という気持ちしかございません。



2週間ぐらい前に、常の如く築地に仕入れに行って、場内を歩いておりましたら、驚くべきことが。
京都にいるはずの花島さんとばったり!
えっ?何でここにいるんだ?
花島さんもまたびっくり(笑)。
おお!健ちゃんやないか!
花島さん、どうしてここに?
かくかくしかじか、と。
なるほど、そうだったのですか、それは大変でしたですね。
京都に戻る前に築地探訪でこられたとのこと。それで先輩を場内ご案内することに。

気になる魚類を幾つか、折角でしたので、
お世話になったお返しで先輩に持っていってもらうことに。
いいんか、こんなしてもろうて。
どうぞ、どうぞ。こんなものでは済みませんが。
先輩とはそれから別れて、数日後に花島さんから京都の物凄い賀茂茄子が送られてきました。
済みません、気を遣わせてしまいまして。
いやいや、こちらこそ、すまんかったな、
まあ店で良かったらつこうとくれと。

最高級の賀茂茄子をありがとうございました。
花島さん、京都に行く時にはお店の方に伺わせていただきます。

しかし、あの広い築地で偶然にもお会いできるとは、やはり目に見えない御縁があったのでしょうね。
凄いなあ。。


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1837-70076775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)