ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



東北巡礼の旅 パート2

一ノ関駅から電車で奥州平泉駅に降り立つ。
いつかは行きたいと思いつつ、ついに念願が叶う日が
やって来ました。

その栄華を誇った奥州藤原家三代の時代。
我が愛する武蔵坊弁慶の終焉の地でもあった
この地平泉。
ついに47歳にしてこの地を漸く踏むことができました。
感慨深き想いが込み上げてまいります。

平安の世に造られた毛越寺。


もうつうじ。慈覚大師によって建立。
藤原四代の時代に栄華を極める。

平安の世。
奥州藤原氏は清衡、基衡、秀衡、泰衡と4代100年に渡って繁栄を極め、
平泉は平安京に次ぐ日本第二の都市となったそうであります。
戦乱の続く京を尻目に平泉は発展を続ける。


こちらの毛越寺、その庭園は京にある寺院のお庭とは趣が
違っておりました。
一言で言えば
神秘的。
読解不能な哲学書を読むような難解さがこちらのお庭を見て
感じ入りました。
この感覚は自分の中では昨年訪れたスペインのグラナダにあります
アルハンブラ宮殿を訪れた時に受けた感覚に似た想いがいたしました。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1858-07fe92c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)