FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ハリウッドスターのようだった

昨日の夕方、店を早く終わらせてから、学生時代の友人の結婚式に出席するために、品川にあるグランドプリンスホテル高輪に向かおうとしたのではあるが、行く間際に急遽どうしても断ることの出来ない出前の注文が入ったために、それを何とかこなし、久しぶりのスーツとロングコートに着替えて、かなり慌しい出発となったのであるが、結果的には6時の披露宴の開始にはぎりぎりなんとか辛くも間に合った。その道中の今では笑い話ではあるのであるが、京成曳舟駅から、品川駅まで行く間の40分間の電車に乗っている間に、お祝い袋の名前を書いたり、スピーチの内容についての話を練ったりと、やたら忙しかった(笑)。あっという間に品川駅に着いたと思ったら、時計はすでに17時40分となっており、あと20分だよとまじやばいと焦りながらも、歩を早めながら、ホテルに向かった。ホテルの場所は自分なりに分かっていたつもりであったのだが、てっきりここだと着いたホテルはグランドプリンス新高輪の方で(笑)、え、新のほうかよと、思わず目が点になったのであるが、時計を見ると50分になっていて、ゆっくりもしていられなかったので、近くにいた、ホテルマンの女性の方に、高輪ホテルの方に行きたいのですけれど、どういったらよいのでしょうとお聞きしたら、とってもチャーミングなソフィスケートされた言い方で、親切に行きかたを教えていただいた。新高輪ホテルと高輪ホテルはその間にある日本庭園を挟んで、隣同士に立ち並んでいるらしくて、その日本庭園を目指して、小走りに進んだ。しかし、あの女性のお話のされ方には、感動さえ覚えた。そんなことを思っているうちに、日本庭園入り口を見つけて、前方の方に横文字でGRAND TAKANAWA PRINCE HOTEL のネオンが見えて、少し安心し、また歩を早め、小走りに進んだ。進むうちにあたりの木々のいたるところに壮大なイルミネーションが飾り付けられていた。その様はまさに幻想的で、自分がこの世のものではないような錯覚さえ憶えるようになった。そして、奥の方に進むにつれ、そのイルミネーションが圧倒的になっていき、目の前に高輪ホテルの入り口が見えたときには、一直線の道の左右両方に照明の縮図のような眩いばかりの白い光の輝きで、思わず見とれてしまって、前に進めなくなってしまった。その時、辺りを見渡してみても自分以外誰一人いなかったこともあって、自分がハリウッドスターにでもなったような気分になった。この演出は、ヤバイよ。いやあ、今まで見たイルミネーションの中で、この光景はNo1かもしれないと思わず唸った。
 待合室には18時をちょっと過ぎて到着したが、まだ多くの人達がそこで歓談していたので、とりあえず、ほっとして、汗がどっとでてしまった。受付で祝い袋をお渡し、すぐに洗面所へ行って、とりあえず、顔を洗い、すっきりした気分で披露宴の会場に向かった。宴はまさにアットホームな感じで実に楽しいものであった。N君、本当に結婚おめでとう!今まで苦労した甲斐があったよね。いい人をもらったね。末永くお幸せに!自分も無事にスピーチの役目をなんとか果たせたし、ワインもたっぷり飲めたし、ほろ酔い気分で帰路に着きました。←クリック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/190-2d2f664c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)