ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フランスのお菓子の種類について フランス焼き菓子「シャンドリエ」さんを通して パート4

サバランは
ブリオッシュを切って紅茶味のシロップを染み込ませて冷やしたものにラム酒やキルシュをかけ、
生クリームや果物で飾りつけたもの。
元々はサントノーレの生みの親ともいわれるパティシエ、オーギュスト・ジュリアン氏によって
考案されたそうです。
当初は「ババ」と呼ばれていたそうですが、フランスの有名な食通、ブリア=サヴァラン氏
にちなみ改名されたそうです。
洋酒がかなり入っているため、食べた後に飲酒運転で捕まるケースもあるそうです。(苦笑)。

オペラ
20世紀半ばに、パリのオペラ座の近くにあるダロワイヨさんという菓子店がつくって売り出し、
流行したフランス菓子。アーモンド風味の生地にコーヒー風味のクリームとチョコレートを
組み合わせたどちらかといえば大人向きのお菓子でしょうか。
個人的には尾山台にありますオーボンビュータンさん河田さんの濃厚なコーヒー風味の
あのオペラがマイベストという感じでしょうか。

フォンダンオショコラ
フォンダンは
フランス語で「溶ける」という意味。
外側はしっかり、中はとろっと。
個人的にフォンダンショコラマイベストは
自由が丘にあります、パティスリーパリセベイユさんのフォンダンショコラ。これをいただくと、本場パリのエッフェル塔の情景が目に浮かんで来ます。
パリのドゴール空港内の名前は忘れてしまいましたが、ショコラ店のフォンダンショコラも忘れられない味でしたね。
やはりショコラは本場ベルギー、フランスものが好きでしょうか?



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1907-95558092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)