ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



四万十川のゴリ

高知県の四万十川で3月から5月の間だけ
漁をされるゴリ。ハゼに似たこの小さなお魚は
ゴリと呼ばれるヌマチチブなどの幼魚で、四万十市ではポピュラーな淡水に棲むカジカの仲間だそうです。
(下記二枚の写真は高知県四万十屋さんのHPの写真から抜粋。)

四万十川の
流れが穏やかな川端を上ってくる習性を利用して行われる漁法で漁獲され、川岸から簾(す)を伸ばし、川の流れが急になる川瀬に「落とし籠」を設置して、簾をつたって泳いでくるゴリを川瀬で一気に籠へ落としていくという仕掛けだそうです。この漁を「のぼり落としうえ漁」と言うそうであります。

ただ仕掛けるだけではゴリは簡単に逃げてしまうため周りにある石の積み方や川の流れに合わせて仕掛けを調整しなくてならないそうでして。この感覚を得るには長年の漁師さんの経験による所が多く熟練した方しか分からないのだとか。


築地で唯一四万十川ものに拘っておられます僕の鰻のお師匠さんのような川魚屋さんのご主人から、四万十川のゴリが入ったよと、にっこり手招きされて、
お!ゴリ四万十川のゴリだ!と。
全部買いさせていただきました。
四万十川のゴリは、他のところのよりも
色が真っ黒なのが特徴です。
これを山椒の実と一緒に焚きますとまた格別に美味いのです。
口に入れますと、思わず春の息吹を感じます。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/1973-10f55db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)