FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



KK渋谷めぐりん パート2

人、ひと、人、ひと。信号を待っている群衆の人達を前にすると、なぜだかKKは一瞬たじろいでしまう。うんまあ、この風景は渋谷に来たという感じなんだよね。道路の向こう側のビルの三方からは大音量の電光掲示板から流れるCM、一つだけなら見てみようと思うが、三つもあると、何だか何を見たらよいのか途中からわけが分からなくなってくる。視線をまた群集の人達に向けてみると、やはり若いティーンの人が多いのに気がつく。制服を着た女の子がやたら多い。学校帰りで渋谷に。彼女たちの目的は、買い物?バイト?カラオケ?映画?どうでもいいか。僕が高校生だったときに学校帰りに渋谷に来ることは無かったけれど、高感度タウンで鍛えられた感性をいずれや社会で発揮してもらいたいよね、オジサン的には。彼らの世代の活躍どのような社会になるのかアル意味楽しみでもあります。信号が青になり、群集が一斉にこちらも向こう側も歩き出す。スクランブルってスクランブルエッグからも分かるように引っかきまわすという意味だろうけれど、まさに渡っている間、僕たちは上から見るとたぶん、フライパンの中のタマゴのような感じでごちゃごちゃになっているように見えるんだろうな。僕はあっちへ行く、君はこっちだな。対面から来る人達をうまくひょい、ひょい、と瞬間に人の動きを予測して、ぶつからないように前に進んでいく。もうすぐゴールは近い。最後に対面するのは三人組のOL風の女性達、右に抜けよう、彼女達は僕の方向を見て左へ、うまくかわせた、ゴール!。信号を渡りきるのがこんなに疲れるとは(笑)。無事に渡れてほっとするものを感じる。渋谷はスリルがあって手強いね。とりあえずパルコがあるビルに向かって歩くことにした。通りに面して歩いていくと、人の流れが途切れることがない。お祭りのような気分で、なんとなく気持ちが歩いていくたびに自然と高まっていく。歩いている人見てもどことなく陽気な表情を浮かべている気がした。道はゆるい勾配の上り坂になっていて、西武の百貨店の駐車入り口にいる車誘導する係りの二人組みの男性がヘッドホンマイクをして、なんとなくダンスフロアのDJのような発する声がなんとなくセクシーな感じがする。僕も車で来ていたら、思わず誘導してもらいたくなってしまうかもしれない。はい、少々お待ちください!はいどうぞ!、なんかいいよねえ。東京山手教会、デイズニービル、を越えてようやくパルコに到着。さて、どこかな?パルコの前って聞いたんだけれど、どこだろう?また向こう側に渡らなければならないんだな。信号を渡り、7階WSSという看板をビルの一軒一軒を見ながら歩いてみた。ビルの名前と住所確認していなかったので、ちょっと手探り状態。ここじゃないな、ここじゃないなあ、とそんなことを繰り返して9軒目、ようやくWSSと看板発見。案外ちっちゃいビルなんだな。ようやく発見できて安堵し、ビルの中へ入って、エレベーターのボタンを押した。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/229-0441d034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)