FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Just beat it ! とにかくずらかるんだ!

アメリカのポップミュージックのスーパースターのマイケル・ジャクソンさんがお亡くなりになられた。
僕がマイケル・ジャクソンさんの歌を知ったのは、確か中学の終わりぐらいであったと思いますので、もうかれこれ25年も前になるのであろうか。当時ベストヒットUSAという番組が深夜やっていて、その番組で初めてマイケルジャクソンさんの歌を耳にした。衝撃だったですよね。
エマージェンシー・コールがあり、自宅に救急車が到着した時にはすでに心肺停止状態だったという。
もう6年も前だが、イギリス人ジャーナリストによるマイケル・ジャクソン単独インタビューがTV放映され、その時の感想は、いまでも変わっていない。ポップ・ミュージックの世界で、目が眩むような成功を収めながらも、奇矯で奇妙で、しかしある意味、なんというか、実に気の毒な人生ではある。
その後も、胡散臭い親子に金目当てに訴えられたり、破産が囁かれたり、災難続きであった元スーパースターであるが、このたび天に召されることになった。
今もって、どうしてロンドン公演をしようとする気になったのは、正直分からないところなのですが、マイケル・ジャクソンさん自身、何らかの奮い立つほどの動機があったのでしょうか。
人は死んだらどこに行くのか。僕自身もまだもってサッパリ承知していません。しかし、もしも来世があり、人が生まれ変われるのならば、マイケル・ジャクソンさんが、ご本人の希望通り、白人に生まれ変われることを祈りたいものです。感動をありがとうございました。安らかにお眠りくださいませ。合掌。←クリック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/237-b949b84a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)