FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



関東屈指のお豆腐屋さん 「仙波豆腐」さん 後編

川越。あの全国にもその名前が轟いておられます
あのなごり雪というお豆腐の創始者Oさんのお店、「仙波豆腐」さんがある場所。今までずっと行きたいと思っていた場所でしたが、今回ようやく伺うことが出来ました。
東武東上線に乗ったのも、高校の時に剣道の部活で大山高校まで練習試合をしに行った以来で、実に33年ぶりに乗ったのを思い出しました。随分と昔話になります。そんなわけで道中のワクワク感が半端ありませんでした。
川越の名前の由来が気になったので、あとで調べてみました。
川越市が発表している「川越市歴史的風致維持向上計画」によると次のような記載があるようです。
川越市の名称は、12世紀後半、現在の川越市上戸・鯨井地域に居館を構えた河越氏を由来とするそうです。
2018103003571863f.jpeg

河越氏は、もともとは秩父氏一族の方だったそうで、鎌倉時代ごろに今の川越の地に移り住み、入間川西岸にカワゴエいう名前の荘園の荘司となり、名前を河越という名前に変えて、以後勢力を広げて、この地を河越という名前にするまでに至ったとのことだそうです。その後、室町時代には今の川越という字も使われるようになり、江戸時代には川越という名前が正式に用いられるようになったのだとか。
20181030035730b14.jpeg

川越と言えばサツマイモのイメージがありますが、
現在はOさんによるとほとんど栽培されてはいないとのことです。
川越とサツマイモの歴史についても気になったので、あとで調べてみました。
川越地方で初めてサツマイモが栽培された場所は、現在の所沢市・南永井というところなんだそうです。
 その土地の名主だった吉田弥右衛門さんは、当時のサツマイモ栽培の先進地である上総国志井津村(かずさのくにしついむら、現在の千葉県市原市椎津)から種イモ200個を取り寄せ、栽培を行なったそうです。これが川越イモのはじまりだったとか。
20181030035741a32.jpeg

川越にサツマイモのイメージが定着したのは、寛政時代(1700年代末)のことで、このころの江戸では焼イモが大ヒットしていたんだそうです。
 理由は、サツマイモが庶民の食べ物では、数少ない甘い食べ物であったこと、そして、とても安く手に入ったからだそうです。
この大ヒットを受け、近郊の村々では、こぞって江戸向けのサツマイモを栽培するようになり、中でも、川越イモは、質がよく最高級品とされていたそうです。
 このように質も良く、流通量も多かったことで、天保時代(1830年ごろ)の書物「諸国名物番付」には、サツマイモの代表産地として川越地方と記載されたそうです。ここから川越=サツマイモというイメージが定着したそうであります。
20181030035755640.jpeg

男が惚れる男。
仙波豆腐さんのご主人のOさんは、粋というお言葉がまさにぴったり合う、イタリア語で言うグランデウォモである。Oさんの粋さには学ぶことが多すぎます。
僕の店に来ると、中々手に入らない御煎餅のおかきをたっぷりとどーんと。いいんですか、こんなに?川越に着いてOさんのお店に行ってみても
いいから持って行きなよ、とお店の商品をまるごとどーんと。え?まじっすか。川越名産の和菓子の数々をどーんとたくさん。こんなにいいんですか。お仕事中なのに、川越をお車でどーんとご案内していただいたり。誰もが真似出来ない大人の粋さ。懐の深さ。
大人のおもてなしというものは、実はこういうもんなんだぜ、と身を持って教えていただき、学ばさせていただきました。いやあ凄いお方なんです。
2018103003582446b.jpeg

毎朝早くから仕込みをはじめられて、お身体がくったくったになるまでお働きになられて、Oさんの真心と愛情が入った珠玉の作品といってよいお豆腐の数々…。
心してすべていただかせていただきました。
幸せな気持ちにさせていただきました。
20181030035810fa7.jpeg

親父さんが苦労して造った今のお店をずっと残していきなよ。今風のどこ行ってもおんなじの氷の冷蔵庫をこれ見よがしに置く何々工務店さんが作った寿司屋なんて、絶対やらないでね。
粋というのはそこじゃないんだから…
Oさん貴重なお言葉の数々誠にありがとうございます。m(_ _)m


この記事に対するコメント

白身魚が旨い季節になってきましたね

親方も剣道してはったんですなぁ

しかし親方の博学には驚きました

神は二物を与えはるんですね

【2018/10/30 13:32】 URL | 安芸のT #-[ 編集]

> 白身魚が旨い季節になってきましたね
>
> 親方も剣道してはったんですなぁ
>
> しかし親方の博学には驚きました
>
> 神は二物を与えはるんですね
三物はある安芸のTさんにまだまだ及びません。(^_^)
【2018/11/04 15:20】 URL | こみけん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/2399-4475c67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)