FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



 四谷から新橋までぶらり散歩 パート1

四谷。前々から気になっていた街ではあったのであるが、なかなか今までこれと言って縁が無くて、今まで素通りする街という場所であった。今回当店のあるお客様が四谷でケーキ屋さんを営んでおられまして、お話の折に一度遊びにおいでとの有難いお招きでこの度四谷の地を伺うことになりました。
その道中の顛末をこれから記していきたいと思っております。
四谷。なんとなく僕の中では何となく高尚な街という漠然としたイメージがありました。今回じっくりその街を伺うことによって、実際どう自分が感じるのか、そこが楽しみでもありました。さて、実際はどんな感じなんでしょうね、行ってみましょう。
とある月曜の休日の日に家を出て、とりあえず浅草まで行き、四谷のお客様のお土産用に浅草すし屋通りにある、入山せんべいを購入する。あらかじめ、ここのおせんべいが好きだという情報を得ていたもので、僕も一枚久しぶりにここの堅焼をかじりながら、銀座線の田原町の駅まで歩いた。美味いよねえ、やっぱり。飽きのこない味。あとひくかんじですよね。田原町の駅の入り口の階段をおりて四谷三丁目までの切符を買い、銀座線に乗り込んだ。電車の車内では、今読んでいる途中の村上春樹さんの新書「1Q84」をかばんの中から取り出して、ずっと読んでいた。僕が個人的に休みの日で一番楽しいひと時だと思えることの一つは電車の車内の座席に座って本を読んでいる瞬間である。このときはこの上も無く幸福に思える自分がいる。ままに居眠りしてしまうこともあるけれども(笑)。普段あまり電車に乗らない自分がこのときだけ少し学生時代のときの気分に戻ったような錯覚感がやっぱりいいのかなあと思います。電車が赤坂見附に着き、丸の内線に乗り換えるために、降りてすぐお隣のホームで丸の内線が来るのを待つ。待っている間、丸の内線のホームがバリケードのように転落防止のためのホームドアがびっしり全車両分設置されている。いやあ、これを見るだけでも壮観ではある。
あとで気になったのでちょっとネットで調べてみたのであるが、この費用って一駅あたり約2億円だそうである。結構なものである。丸の内線って人身事故が多いのかなあ?そのへんのことは分からないけれども、やっぱり人身事故が起きると、やはりかなり電車会社も損害を被るだろうから、やむ終えない設置なのかもしれないですね。まもまく電車が来て、乗り込み二つ目の,四谷三丁目の駅で降りた。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/246-9e6517b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)